今日のニュース  オランダでも大きく取り上げられた『日本の謝罪』、慰安婦問題の根本的解決は日本国内の『デマ』をまず抑えること。

 4か月前と全く違う、と世界を驚かせた『安倍政権』の慰安婦問題への対処が それに関係する国々で様々な議論を呼んでいる。 400人が慰安婦にとられた『オランダ』でも同様である。ネット文化でしか この問題を考えない人々は「なぜ、オランダ?」と思っているらしい。『白馬事件』さえ知らずに 慰安婦問題を語っているなど、まさに相手 (韓国?) の思う壺だろう。すくなくとも、「裁判の証言者の記録」は日本語訳があるのだから、その程度は知って論戦しないと、根元から崩されてしまう。

 「慰安所」に国家や軍は関与していなかった、と言うような日本の右翼の認識は 慰安所のシステムから見て到底世界を納得させられるものと思えない。各部隊によって様式は色々あったらしいが (だから、国が関与していないと言い逃れているが) 、「慰安券」なるものを部隊からもらい、それを楼主(窓口)に提示し、部屋を決められ、所定の時間 (下級兵ほど短い) で 所用 (?)を済ませる。 楼主はその券をまとめて軍に提出し、軍より一括して楼主に代金が支払われる。--これで関与がなかったというのは、あまりに強引だろう。-- 直接「慰安婦」との金銭のやり取りがないので管理売春と言われても仕方がない。 また、国民の賛同を得るために、いかにも『日本人へ謝罪を求めている』かのように言うが、個々の日本人、個々の(利用した)兵隊に謝罪を求めているわけではない。日本政府と当時の軍の責任者からの謝罪であることに留意しておく必要がある。当たり前だが日本人個々が謝罪する必要はない。                                                   
                                         vertanl ‏@vertanl
いまどきニュースは一瞬で世界中を駆け巡るから。このオランダ人女性も僅かな期間で日本政府が手のひらを返したように謝罪し、以前に提示したよりもはるかに高額の支払いに応じた経緯が知りたい、と年明けに日本大使館に問い合わせする予定だそうです                           (引用終り)

 オランダのNRCが大きく取り上げているので一部を紹介する。 相手が「オランダ語」であるので、機械翻訳を参考に 大意でお伝えしているが、参考程度に…
                                    29 december 2015 NRC
      Trotse Abe zegt na 70 jaar sorry
Excuses Japan Uit militair belang en onder Amerikaanse druk gaat Japan door de bocht en maakt excuses voor Koreaanse troostmeisjes.
   Koreaanse troostmeisjes
Jarenlang leek de verziekte relatie tussen Zuid-Korea en Japan onbuigbaar. Het grootste struikelblok was de kwestie van de ‘troostmeisjes’, de vele tienduizenden vrouwen die tijdens de Tweede Wereldoorlog als seksslaven werden misbruikt door het Japanse leger.
この1年の間、韓国と日本の関係は 強く呪われた国同士のように思えた。最大の障害になったのは、第二次世界大戦中に日本軍によって 何万もの女性をセックス奴隷として ('慰安婦')虐待したことだった。
De Japanse premier Shinzo Abe ontkende dat het Japanse leger betrokken was geweest bij het ronselen van Zuid-Koreaanse vrouwen als troostmeisjes. De Koreaanse president Park Geun-hye vertikte het daarom met Abe te praten.
安倍晋三総理大臣は、日本軍が慰安婦として韓国女性の募集に関与していたことを否定していた。韓国のバククネ大統領はそれゆえ安倍と話をすることを拒否してきました。

Maandag veranderde dit plotseling. In een historische omwenteling maakten de ministers van Buitenlandse Zaken van de twee landen bekend dat de kwestie „definitief en onomkeerbaar is opgelost”.
これが突然月曜日に変わったのです。2 ヶ国の外務大臣が「最終的かつ不可逆的なを解決」したと発表しました。歴史的な大きな動きです。
Zuid-Korea zet een fonds op voor het verstrekken van steun aan voormalige Zuid-Koreaanse troostmeisjes, en de Japanse overheid gaat dat fonds financieren. „We nemen aan dat het budget ongeveer 1 miljard yen (7,6 miljoen euro) zal zijn”, zei de Japanse minister van Buitenlandse Zaken Fumio Kishida op een persconferentie met zijn Zuid-Koreaanse ambtgenoot Yun Byung-se in Seoul.
韓国は南朝鮮慰安婦を支援する基金を作り、日本政府がそこに資金を供給する。「私たちは約 10 億円 (760 万ユーロ) の予算がある」、と韓国ソウルでの記者会見で岸田文雄外相は言った。
Maar de grootste verrassing kwam van premier Abe. Hij gaf toe dat de Japanse militaire autoriteiten betrokken waren bij het ronselen. Ook sprak hij oprechte excuses en berouw uit: „Als minister-president van Japan betuigt premier Abe opnieuw zijn meest oprechte excuses en berouw tegenover alle vrouwen die onmetelijke en pijnlijke ervaringen hebben ondergaan en als troostmeisjes ongeneeslijke lichamelijke en psychische wonden hebben opgelopen”, zei Kishida.
しかし、最大の驚きは、安倍首相の発言である。彼は、日本軍当局が募集に関与していたことを認めた。彼の真摯な謝罪と後悔:--安倍首相は、日本の総理大臣として、計り知れないほど、痛みを伴う経験と不治の物理的な心理的な傷を受けたすべての慰安婦として苦しんでいるに女性に最も誠実な謝罪と反省を述べている、と岸田は言った。     (引用終り)

 今年の春ごろに安倍首相は「1億円も払えば慰安婦問題は解決するが、金の問題ではない。」などと述べていた。最も「慰安婦問題は韓国(と朝日新聞)のねつ造、彼女たちは高給売春婦」という右翼の中心人物であった。それがここへきていかに「アメリカの圧力」とはいえ『世界標準の認識』になることに世界がびっくりするのは当然だろう。

 日本政府は「内々なる約束」をリークして(本当か否かはともかく) 慰安婦像の撤去に圧力をかけている。「本当に真摯な謝罪と後悔」があるのかも疑いたくなる。ましてや『文書』を作成していないとなると、中国との『尖閣領有権の棚上げ合意』のように、当時は『読売新聞』ですら、 社説で「紳士協定」と評していたものがいつの間にか『合意していない』という外務省であるから、この問題もそのうちどうなるかわからない。

 まあ、最も反対陣営の中心人物だった「安倍総理」ですら、 その責任を認め「謝罪」と「反省」をするのだから、 日本国内でのこの議論への「デマ、中傷」をまず抑えないと、この合意は生きてこないだろう。安倍総理から国民に対して「こういう認識だ」としっかり説明することが 『まず1歩』となる。当たり前の「世界標準」で話を進めるためには…
スポンサーサイト