今日の話題  本当は東京もすっぽり入っている『徹底的な放射能監視地域』、ヨーロッパの報告書から

                              spotlightさん引用
 欧州:日本の国土の約15%が「徹底的な放射能監視地域」に

今、福島第一原発では、先月末、4号機の使用済み燃料プールが一時冷却停止したものの、現在は西側の共用プールへ燃料を移動する作業が続行されています。しかし、4号機に奇跡をもたらした神は、私たちに生涯、忘れられないプレゼントを与えてくれました。それは、内部被曝の恐怖です。今度は奇跡は訪れません。私たち個々の知恵で乗り越えていかなければならないのです。それは、長い長い道のりです。

私たちは、自分がどこに立っているのか、どうやって追加被曝を防いだらいいのか、今一度立ち止まって振り返る必要があるのです。そうすれば、あなたの後ろの風景は、きっと違ったものに見えるでしょう。そのとき、今まで見ていた景色が、実は誰かがつくった幻影だったことに気がつくのです。

欧州連合の新しい報告書

記事が長いので 詳しくは 全文リンク → spotlightさんで
スポンサーサイト