今日の一言  日本を生き生きさせるには『内申書重視』をやめることだ。

 私は教育関係に従事していることはご存知と思うが、日本の教育の癌となっているのは『内申重視』の教育制度だと思っている。これがなければ『若い世代』はもっとのびのびできる。いろいろな発想も生まれるのだが、自分の人生を大きく左右する (と信じている) 内申書のために大変な苦労をしている。中学校の担任の「力量」で、すべての生徒を採点することはできない、と言うことはだれにも異論はないはずなのに…

 日本を活性化させたいなら一番先にこれをやめることだ。

  教育予算の削減に対して抗議
         教育予算削減に声を上げることも、日本では認可制になるのかなぁ。

スポンサーサイト