スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白紙領収書』が何ら問題ないのなら、日本は終わりだな。そんな国とまともに付き合う国はない。検察は最大限の努力をすべきと思うが… 

  どうも「日本会議の白紙領収書」は問題でないらしい。なんじゃい、「各政党で統一して改善方法を考えていただきたい」という発言は…『すべての政党で日常的に行われている慣行』と言う認識らしい。そんな国会議員は一人もいらん。全員辞職せよ、となぜ報道機関は書かない。法務大臣が「望ましくない」など論外であろう。「違法行為」に決まっているではないか。まあ、大臣室で「口利き」を頼まれ、札束を内ポケットに入れても、『不起訴相当』という処分が出るくらいだから、この件を立件しても、「どうにもならない」のだろうが…

 空き巣を捕まえて仮に「3000円」しか盗んでいなかったら、「もう二度と悪いことするんじゃないよ」と諭して放免するみたいなものである。当然『余罪』があるはずで、偶然発覚するのは「上手の手から漏れた水」の細かいことが一般である。もっと「大きい金額」になれば、より慎重になり、発覚しないように「注意を払う」のが一般だろう。

 『氷山の一角』という言葉があるように、発覚したことが小さいから「問題がない」わけでは決してない。本来なら徹底究明をして政治の透明性につなげるのが一般だが、この件を一面トップで伝えたのは『東京新聞』だけと言う。どなたかではないが、「マスコミ」でも「白紙領収書」が横行しているので追及できないのではないか。と痛くない腹を探られる。

                                2016年10月07日  読売新聞
      白紙領収書、統一ルール作りを要請…高市総務相
 高市総務相は7日の閣議後の記者会見で、国会議員が出席した政治資金パーティーで白紙の領収書を受け取り、金額などを書き込んでいた問題について、「各政党で統一して改善方法を考えていただきたい」と述べ、政党間協議による統一したルール作りに期待感を示した。

 金田法相も同日の記者会見で、「金額を白地にして交付する領収書は望ましくない」との考えを示した。全国各地の地方議会では、議員が領収書を偽造し、税金が原資の政務活動費を不正受給していた問題が相次いで発覚。富山市議会では12人が議員辞職している

 一方、自民党の二階幹事長は同日、記者団に「政治とカネの問題で細かいことばかり追及している」と述べ、問題視しないことを示唆した。                         (引用終り)

     海外ではすでに有名な二人

 海外では「ネオナチとの関係」で結構有名になった「高市氏」と「稲田氏」である。この写真を撮った『記憶がない』と国内では逃げ、追及も尻切れトンボと言うより、ろくにないまま、一方が「マスコミを監督する総務相」、一方が「軍事を指導する防衛相」という、とてつもない布陣を敷いている日本である。「平和主義」を捨て「先軍主義」になった、と外国から見られても仕方ないと言えば仕方がない。

                                         大下賢一郎
日本が真っ当な国なら、白紙領収書で、安倍内閣は終わりだよ。
                                           黄不動
松岡大臣の何とか還元水や赤城大臣の事務所費問題と同等かそれ以上の不正だと思います。
                                           Bungoro
豊洲の問題の中心は盛り土じゃなく利権。しかしこの問題を掘り下げれば掘り下げるほど、国有地を安く払い下げてもらって飼い慣らされている全メディアの利権とぶつかるため報じない(上杉隆さん)。
                                      デモクラシーな言葉
NYタイムズは、日本では反日、中国では反中、アメリカでは反米と言われる。権力を監視しているからだ。権力に対して向き合うことを日本のメディアはしていない。(上杉隆)
                                     Nobuhisa Watanabe
こりゃ,最高に面白い.
「白紙領収書は不可」で簡単に片付くのに「ルール」って何だろう?
下々では常識的には違法と思われることを,権力者なら問題では無くするへ理屈を検討せよ.文句あるなら総務大臣になってみろ!かな?
                                          mathiew
正確には有印私文書偽造という刑法159条違反です。自分でない人の判子が押してある文書を偽造したら犯罪です。
                                          (引用終り)

 話題はあまり広げたくないのだが、あまりにもひどいので書き留めておこう。『電通社員自殺の過労死認定』で、「残業100時間程度で自殺する方が悪い」とか「我が社なら、絶対採用はない」などと平気で大手社長や大学知識人が言う。本当に変わった国になってしまった。「睡眠時間が2時間」などとツイートしているのだから、申告された『残業』以外に多くの「サービス残業」があったのだろう。

それぐらいで死ぬのは情けない

                                        10月7日  NHK
大手広告会社「電通」の新入社員だった女性が自殺したのは長時間労働による過労が原因だったとして、労災と認定されました。女性の母親は会見を開き、「過労死が繰り返されないよう、労務管理を徹底してほしい」と訴えました。

高橋さんは、会社の記録では労使で協定を結んでいた月70時間までの残業になっていましたが、入退出の記録を調べたところ、亡くなるおよそ1か月前までの残業は月105時間に上っていたということです。さらに、仕事のストレスでうつ病も発症していたとみられ、仕事量と残業が大幅に増えたことなどが原因だとして、先月30日、過労による労災と認められました。

                                   佐藤あずさ
彼女に対して「真面目すぎたんだ」「もっと大変な人はいる」「みんなこの過酷な現場を乗り越えて一人前になったんだ」という類の言葉の暴力が浴びせられることのないように強く願う。
彼女はもっともっと、生きて幸せになる権利があった。悲しい。
                                       クリエネ
この長谷川秀夫って、武蔵野大学グローバルビジネス学科教授なのか。三六協定を労使で結んでいても認められる残業は45時間までで、それ以上はさせてはいけないということも知らないのか。過労死が後を経たないのはこういう連中のせいもある。
                                         LiB羊
同級生でした。死ぬほど悔しかったよ。ニュースになって本当に嬉しい。ご遺族のかたどうかお体お大事に。ブラック企業は本当に滅んで。
                            kaz hagiwara(萩原 一彦)
まず、こんなに働かせるだけ仕事があるならその分人を雇えよと思う。日本の会社は、会社が何のために社会に存在するのかから根本的に考え直したほうがいい。
                                           しん ‏
過労自死のニュースに「残業100時間ごときで…」みたいなこと言うやつ,頭大丈夫か?「俺なんて130時間!」とか「1日5時間程度の残業でしょ?」とか。そんなん言ってるくせに,残業として記録されている時間以外は自由に休息を取れる時間だと思ってしまうのか。浅薄。
                                 嘘つき安倍と信者は日本の恥!
残業100時間過労死問題にこういう見解(我が社なら採用しない)の株式会社富士通パブリックソリューションズ代表取締役社長原 正一

        体も心もズタズタ

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。