スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原東京都知事「尖閣問題」で吼える  『マグロじゃないんだから』で大問題

 皆さんの多くもすでにご存知だったと思う『このウワサ』。それを報道番組で「石原都知事」が、「政府筋の者から聞いた」、と証言して発言した。これは、大問題である。

 ご存知でなかった方は、動画をご覧になってから「本文へ」どうぞ。



 テレビでの「石原発言」は次のようなモノである。

 情報というのはね、必ずどっかから漏れてくる。…(略)…
政府の関係者からね、「仄聞ですが」と聞きましたが、日本の巡視艇の乗員がなんかの弾みに落ちたのを、中国の漁船が銛(もり)で突いてるんだって。それはねぇ、仄聞ですがっつったけど数人の人から聞いた。それはねぇ、やっぱりその実態ってのは私たち知る必要があるし、公開すべきだと思うし、それがやっぱりこの問題に対しての正当な日本人の世論ってのを作っていくと思いますよ。

 今の政府ってのは自民党も民主党もみんなもう世論調査を気にして、ピリピリピリピリしてね、世論なるいい加減なるものにおもねっているんだけど、私はね、とにかく尖閣で漁船が向こうから 突っ込んできて、しかも航路妨害し弾みに落ちた。例えば日本の要するに乗組員を銛で 突いたなんつったら、魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから

 ま、嘘かほんとか分かりませんが、その噂が伝われば伝わるほど両国にとって良いことではないんだから、公開したらいい。それはあるんだから。あなた方メディアはしっかりしなさいよ。 (終り)

 この石原発言のようなビデオであれば、「内閣総辞職・衆議院解散」は避けられない。また、そうでなければ「東京都知事失格」であり、任期満了を待たずに「お辞めいただいた」方が日本のためになる。 

 このビデオが公開されない理由として、巷のうわさが「2通り」流されている。1つは、今回「石原都知事」が言われたような、中国漁船の乗組員による殺害行為があったとするもの。さらには、死者が出たとする説をとる者もいる。
        損傷した巡視船「みずき」の右舷後部
          損傷した巡視船「みずき」の右舷後部
 もう一つはビデオに「米国海軍の船」が映ってしまっている、とする説である。そのため、米中関係を考慮して公開しないのだ、との説である。いずれの説も何の根拠もないモノで、私のような「素人ブロガー」ですら、アップを躊躇(ちゅうちょ)している代物である。

 なぜ公開しないのかは、確かに疑問だが、「マグロじゃないんだから」とまで言って公開を迫るには、それなりの自信はあるはずである。

 ましてや「政府関係者から聞いた」のであり、それも「複数から」と主張しているのであるから、民主党もそれなりに気合を入れて「この政府関係者」を探さねばならない。

 成り行きによっては、私が述べてように「内閣総辞職」と言うことになる。事は重大問題である。

 以前「韓国の哨戒艦沈没事件」で「北朝鮮ではないとする説」を紹介したことがある。            (詳しくはクリック→)哨戒艦「天安」沈没事件
 この記事ですら、10や20のブログを拝見し、それが真実ではないにしろ、人を納得させるだけの証拠や疑問点を列挙できているかを考えてアップしている。

 まさか、石原都知事が「2ch」のようなネタ元からそのままの「話」を持ってきたとは考えたくない。2chではこのあとどのような話になっているか、一応紹介しておこう。 --原文ママ--

石原都知事、ただいま出演中の報道2001で大暴露!「きのう(尖閣事件の証拠ビデオについて) 関係者から聞いたんだけどねぇ、海に落ちた海保の人を(中国人が)銛でついてるっていうんだよ」。
うろたえる司会者。表情がこわばる長島議員。石原都知事GJです。


新報道2001で石原都知事  拉致被害者家族の集会で役人から仄聞(そくぶん)ですがと聞いた話 「海に落ちた海保職員を中国人が銛で突いた」

尖閣諸島の衝突事故で、中国人の故意の衝突により海に投げ出された海上保安庁の職員に向けて、中国人は船をぶつけたり、モリで突いたりしてきました。 海上保安庁の日本人は、日本国を守り中国人に殺されました。
この真実は、民主党政府により隠蔽されています。 命を掛けて日本国を守り散っていきながら、名前すら公開されず、歴史からすら消されようとされている日本人を公表して下さい。


海に投げ出され、中国人に船をぶつけられ、モリで突かれた海上保安庁の日本人です。 彼は残念ながら、中国人により殺されました。 遺族会も、真実の公開にむけて動いています。
政府からの口止め料よりも、もっと大切なものに気付いたからです。 命を掛けて日本国を守った彼を、世界に公表してあげて下さい。


残念ながら真実です。 かなりの圧力が、遺族と海上保安庁にかかっています。 死して尚、守秘義務を楯に口を固く閉ざすよう言われているのです。
昨日のNEWS23をご覧になっていませんか? それはそれは酷い映像でした。
しかし、公開できる範囲であの酷さでしたら、公開できない映像とはいかがなものか用意に想像がつきますよね。
映像を見た日本国民が、激昂し、反中感情が高まるのを政府は恐れています。 しかし、命を掛けて日本国を守った日本人が、無残にも中国人に殺害されています。 彼のためにも、真実の公開を切に願います。


日本人の心を持った国会議員の方、また海上保安庁の方、勇気を出して、真実の公開をお願いします。 間違いなく貴方は、真の日本人として歴史に名を刻まれるでしょう。 このままでは、2010年は中国に屈した日本歴史上最低最悪の年になってしまいます。
私達が生きたこの瞬間を、そんな汚名の歴史にしたくはありません。


 こんな調子で、論評は続いていくのだが、なんら根拠が挙げられていない。しかし、要職にある (自ら大臣より上と言っているほど)身である東京都知事が提議した問題である。

 政府として、ここはきちんと対応してもらいたい。どちらにしても、公の場ではっきり決着をつけ、責任も明確にすべきであろう。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。