FC2ブログ

【日本という国】  米朝首脳会談場所をCNNが「シンガポール」と報道。米国人3人の解放について、トランプは「金正恩に感謝する」と発表。朝日報道では首脳会談に高いハードルをポンペオ米国務長官が突きつけているらしいのだが…

 何を考えてテレビの解説をしているのやら…。大連に金正恩が「電撃訪中(韓国もアメリカも事前連絡)」した件で、なぜ今回は飛行機なのか、と解説していたが、ポンペオ国務長官が来る前に「何としてでも中国の後ろ盾を得るために、余程慌てたのでしょうね…」なのだそうだ。そんな「泥縄式外交」をやっている国は、極東にあるあの国以外にあるまい。

 前回の首脳会談でも、金正恩は飛行機でもかまわなかったのだが、中国側から「それでは帰りの荷物が乗りきりません。列車でおいでください。」と言われたから列車にしたのだろう。中国からのプレゼントの一部を写真で公開していたのだが、今は見つからないのでアップできないが、ようやくこの件を書いた記事が出てきた。 いかに幹部を引き連れていったとしても、21両編成の専用列車を仕立てる必要はなかろう。

                                    NEWSポストセブン
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が訪中した際、中国の習近平国家主席主催の晩さん会で、1本128万元(約2176万円)もの最高級の茅台(マオタイ)酒が振る舞われていたことが明らかになった。ネット上では、「中国民の血税の無駄遣い」や「習主席は贅沢禁止令を出しているのに、何たる贅沢。国民との約束破りだ」などとの激しい批判の声が出ている。米政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」が報じた。

 北朝鮮のテレビが放送した金氏の訪中に関する長編ドキュメンタリーニュースによると、双方のプレゼント交換の紹介場面で、中国側からの土産として、この最高級茅台酒6本のほか、他の高級な茅台酒多数がテーブル上に置かれている。さらに、国連安保理の対北制裁などで手に入りにくくなった高級ウイスキーや高級ブランドたばこ、時計など高級外国ブランド品も中国側から金氏一行へのプレゼントとしてリストに載っていた。

 高級茅台酒「矮嘴」だけでも1億3000万円にのぼるが、それ以外のブランド品を含めると、「全部で1000万元(約17億円)との試算もある」と香港メディアは報じている。


 17億かどうかは知らぬが、中国は「朝貢外交」の歴史が長い。日本も邪馬台国の時代からやっていたわけだし、特段驚きもしないが、さすがに1ヵ月後にまたお土産はなかろうから、アメリカとの交渉具合の報告だろう。ただ、この交渉について朝日が変なニュースを書いている。まだ、それ以外のソースはないので一概に信用はできないが…。

                               2018年5月10日  朝日新聞
 北朝鮮に拘束されていた米国人3人は解放されたが、米朝の事前交渉で、核廃棄をめぐる双方の溝が埋まったのかははっきりしない。水面下では米国が高い要求を出し、北朝鮮が難色を示していることが分かった。北朝鮮関係筋が明らかにした。核開発のデータ廃棄や技術者の海外移住が焦点になっているという。

 同筋によれば、米側は、北朝鮮が行った6回にわたる核実験や、寧辺(ヨンビョン)核関連施設に関するデータの廃棄を求めている。さらに、核開発に携わった最大で数千人ともされる技術者を海外に移住させるよう求めているという。 これに対して北朝鮮側は、データの廃棄にはあいまいな態度を取る一方、技術者の移住には難色を示しているという。


 「不可侵条約」「平和条約」の締結なしに、こういう条件を提示するという事は「和平」の意思がないということになる。これを受け入れるためには、相手がアメリカでも「対等な関係」を保てる国の立会いが必要になる。『中国』以外は世界にないだろう。完全に『朝鮮』を中国側に追いやってしまうことに、米国の利益はあるのだろうか。ポンペオ国務長官の帰国後、数日で『首脳会談と場所』の発表があるらしいので、そこを注目しておくしかない。この条件で、「北京」以外なら、決裂の可能性がある。なにも朝鮮はアメリカに従属する必要はない。以前どおりに中国と交易できさえすれば、国は発展するし、不自由はない。アメリカは自己の力を過信している。日米の制裁など、ほとんど朝鮮は影響を受けない。

 イラン合意でアメリカはEU諸国の助言を受け入れず、離脱した。朝鮮が中国だけでなく、EUの支援を取り付けられれば、実質的な制裁解除が成立する。「朝鮮への攻撃は中国への攻撃とみなす。」と言ってしまえば、アメリカはそう簡単に攻撃できない。リビアのカダフィ大佐の例もあるので、朝鮮にこれ以上の譲歩を求めるほうが無理がある。余りに「前例」が多すぎる。

日中韓サミットが終わりました
首相官邸から発表された日中韓3カ国のサミットの様子。これが「日本有利」の最大の場面なんだろう。

 日中韓がいかにも一致したようにNHKは伝えたが、共同声明がまとまらなかったことからも、相違は大きいと推測できる。政府発表の写真ですら、こういう関係なのだから、日本が孤立しているのは明らかだろう。この下についているコメントも「中韓とは断行せよ」というようなものばかりであるから、そうしたらいい。日本人の大多数が今の中国の影響力を理解していない。30年くらい昔の話だ。日中の通貨スワップにしても、日韓の通貨スワップにしても、批判は前時代過ぎる。両国とも、昔のように弱くはない。

                                    俵 才記‏ @nogutiya
NHKは7時のニュースでCVID(完全で検証可能な不可逆な核廃棄まで制裁解除しない)ということで中国、韓国、日本が合意したかのように報道していましたが、ウソつけ安倍は主張したけど、中国韓国は同意しなかった。共同発表で安倍首相ですらそれを言えなかったじゃないか💢 正確に報道しろ。

                              毎日新聞  2018年5月10日
米CNNテレビは9日、トランプ米大統領が米朝首脳会談の開催地をシンガポールとして計画を進めるよう政府当局者に指示を出したと報じた。トランプ氏は報道に先立ち、会談の日時・開催地など詳細が決定したことを明らかにし、「3日以内に発表する」と発言、朝鮮半島の南北非武装地帯(DMZ)の板門店(パンムンジョム)での開催は否定していた。

 また、トランプ氏は9日、北朝鮮が拘束していた米国人3人を解放したことを受け、「金正恩に感謝する」と述べた。米朝首脳会談開催の事実上の条件として、米側が要求してきた3人の解放が実現したことで、米朝首脳会談の実現が確定的となった。

 解放された3人は平壌を訪問していたポンペオ米国務長官に引き渡され、既に帰国の途に就いた。トランプ氏は9日にホワイトハウスで開いた閣議の冒頭、自ら3人を出迎える意向を示したうえで「(帰国が)実現すると考える者はいなかった。特別な瞬間になるだろう」などと語った。
スポンサーサイト