FC2ブログ

【日本という国】  新たな愛媛文書が出てきた。あべちゃんが「新しい獣医大学の考えはいいね」といったから今日は忖度(そんたく)記念日

 記憶を調整したり、口裏を合わせたりと官邸サイドでいろいろやってきたが、遠い愛媛よりそのこととつじつまの合わない資料が提出さされてしまった。NHKがいち早く報じたようだ。官邸サイドが『敏腕記者』を左遷までして警戒していたが、ジャーナリスト魂が少し残っていたものがいたらしい。トップで取り上げた。--スルーしないだけマシであった。--

無題1
                     画像は 💫T.Katsumi 🎸氏のものを加工 下も同様
                                  2018.05.21  NHK
加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、愛媛県は、3年前に柳瀬元総理大臣秘書官が官邸で学園側と面会したことに関連する県の新たな文書を21日に国会に提出しました。文書には、学園側からの報告内容として「3年前の2月末、加計理事長が安倍総理大臣と面談し、獣医学部の構想を説明した」などと記載されています。

愛媛県は、担当者がこの面会に同行したと説明していて、参考人質疑を行った参議院予算委員会が、県に対して、面会の内容や経緯が把握できる文書を提出するよう求めていました。これを受けて、愛媛県は、当時の資料を調べ直した結果、平成27年2月から3月にかけて作成した新たな文書が見つかったとして、21日午後、参議院事務局に提出しました。

今日はソンタク記念日

愛媛県は内容を明らかにしていませんが、NHKが入手した文書には、当時、県が学園側から受けた報告の内容として、「平成27年2月25日、理事長が首相と15分程度面談。理事長から獣医師養成系大学空白地帯の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね』とのコメントあり」と記載されています。

さらに、同じ年の3月に、学園と今治市が協議した結果の報告として「加計理事長と安倍総理大臣の面談を受けて柳瀬氏から資料を提出するよう指示があった」と記載されています。このほか、4月2日に総理大臣官邸で面会した際の柳瀬氏の発言をまとめたとするメモには、柳瀬氏が「獣医学部新設の話は総理案件になっている。なんとか実現を、と考えているので、今回内閣府にも話を聞きに行ってもらった」と発言したと記載されています。

安倍総理大臣は、加計学園の獣医学部新設の計画について初めて知ったのは、学園が国家戦略特区の事業者に選定された去年1月20日だと国会で繰り返し説明してきました。また、去年7月の衆議院の予算委員会で、加計学園の理事長が長年の友人であることを問われると、安倍総理大臣は「『時代のニーズにあわせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたい』という趣旨の話は聞いたことがあるが、『獣医学部をつくりたい』、さらには『今治市に』といった話は一切無かった」と述べました。
                                     (引用終り)

 さて、この文書がどのように扱われるのか、「総理動静」では、当日会っているとは記録されていないが、まさか、不都合な事が表立つように行われるとは一般に考えにくい。記録に残らないように「記録を調整」できるのではないか。愛媛県に対して、加計学園が「ウソ」を言ったのか、今後の成り行きに注目。 --速報--
スポンサーサイト