FC2ブログ

【日本と言う国】  会談中止を「世界で唯一支持」し、トランプがあるかもしれないと言うと、「会談は必要不可欠」という論理性。「誰がうそをついていますか」で圧倒的支持(?)を集める安倍首相が政権を維持する不思議

 随分変わったトランプから金正恩に当てた「会談見送り」の手紙であった。会見では結構きつい言葉遣い(日本語訳)のような印象で各報道機関は『右往左往』したという。日本中の報道機関が「悲観的な見通し」だったわけで、「リュウマ」と違って当たったわけであるのに、社説を朝刊と夕刊で差し替えたところもあったという。

 アメリカにとって何の不利益もない「朝鮮戦争終結」をなぜ嫌がるのかよくわからない。北朝鮮側が「朝鮮戦争終結の条件」として「核廃棄(表面的な)」を嫌がる理由もない。ただ、なぜだか知らぬが、核兵器製造の記録、核技術者の海外移住などと言い出すからもめているだけだろう。現状に存在する核兵器と核兵器製造施設、その原料を破棄してもらいさえすれば、それでいいではないのか。

 日本や韓国の通常兵器のレベルと北朝鮮の通常兵器のレベル差は余りにも大きい。テポドン、ノドンというミサイル以外は優位にあるものはない。これですら、先の「南北首脳会談」での合意事項のように「韓国には使わない」と宣言してもらえば脅威でなくなる。同様に日本が正式に国交を結び、「不可侵条約」を結んでしまえば脅威でなくなる。その時日本も軍縮をし、北朝鮮にも「ノドン、テポドンの廃止」を求めることができる。

 ところが、日本の外交の考えは「武力を伴った外交でないと成果が上がらない」という考えに凝り固まっているので、こういう世界が訪れることはないだろう。

                                   masanorinaito‏
NHKの岩田解説委員、7時のニュースで、さらっと「安倍総理は米朝首脳会談中止を米側から知らされていた」と蚊帳の内にいることをアピールしていたね

モスクワまで行ってプーチンと、北方四島での、ウニの養殖にイチゴの栽培について協議するのか。悪い冗談かと思った。NHKのザギトワ選手に秋田犬を献上するというニュースをやってたけど、隣にいる総理夫妻を映さなかったねえ。見事な配慮、忖度の鑑なのか?


                             2018年5月26日  朝日新聞
  米朝会談中止「たった1カ国、支持した」 菅長官
 (米朝首脳は)6月12日に会談する予定だったが、トランプ大統領は断った。会談を開くことが重要なのではない。核・ミサイル、拉致問題を前に進めていくことが重要だ。だから安倍晋三首相が、トランプ氏の決断を支持すると言った。たった1カ国です、世界でも。そしたらまた(トランプ氏が米朝会談について)やるかもしれない、良い感じにあるとツイートした。


北朝鮮ー北京間の列車停止予告
      新たに出た「北朝鮮ー北京間の列車停止予告」と板門店での第二回南北首脳会談

 これから、「文大統領や習近平がどう動くか、」と書いたが、早速板門店で首脳会談が行われた。上(右)の写真だが、なんとなく金正恩の喜びがわかるような写真が用いられている。孤立させないことが一番大切だろう。BBCも同じ写真を使って報道した。海外の報道の基本的認識は、韓国、北朝鮮が共に「共同宣言を守ろう」と信頼しあっているということである。会談が流れることを暗に喜ぶ「日本」との違いが歴然としている。

 写真(左)は北朝鮮ー北京間の一般の列車停止の予告なのだそうだ。特別列車を走らせるためだと思われる。三度目の訪中があるのか。アメリカの圧力で「一方的に押し捲られる」北朝鮮を孤立させてはいけない。「習近平」も会談に応じるように圧力をかけてきたのだから、不安感を収めるように相談に乗るべきだろう。

                                    世に倦む日日‏
文在寅、よくやった。金正恩もよくやった。二人とも偉いぞ。拍手だ。本当によくやった。これでいい。同じ民族同胞じゃないか。よくやった。文在寅が命を賭けていることがよく分かる。政治家はこうじゃないといけない。命を賭けないといけない。これが政治だ。よくやった。CIAに殺される可能性があったよね、文在寅は。そうでなくても、政権転覆されるリスクはあった。そんなことしていいのかと金正恩は尋ねたはずだ。構わんから来い、板門店でやろうと文在寅は言ったはずだ。血は水よりも濃い。ドラマですよね。政治はドラマだ。人が勇気を見せるドラマだ。

誰がうそつきか


                               2018.05.25 産経ニュース
 【サンクトペテルブルク=小川真由美】安倍晋三首相は25日午前(日本時間同日午後)、トランプ米大統領が6月12日にシンガポールで開かれる予定だった米朝首脳会談の中止を表明したことに関し「会談が実施されなくなったのは残念だが、今回のトランプ大統領の判断を尊重し、支持する」と述べた。訪問中のロシア・サンクトペテルブルクで記者団の取材に応じた。

 首相は「なるべく早くトランプ大統領と電話会談をしたい」とも語り、ロシアから帰国する27日以降、早期にトランプ氏と電話会談し、北朝鮮政策をすりあわせる意向を明らかにした。


 25日に「支持する」と言い、26日に「会談は必要不可欠」と言う。プーチンからは「自分で決められることはあるのか。」と問われ、中国からは相手にされない。5年以上も「経済大国日本」を率いる安倍首相。「誰がうそをついていますか。」というアンケートの結果は上の写真のようなのだが、高い支持率を誇っている。世界から見て「一度は行ってみたい不思議の国日本」と言うのがよくわかる。
スポンサーサイト