FC2ブログ

【日本という国】  6カ国のうち「日本だけが蚊帳の外」という現実が、岩田明子によると「すべてが安倍首相を中心に動く」と変わる不思議。NHK「籠池スクープ記者の左遷」、「NNN 南京事件」製作者の退社

 5月にはロシアの「プーチン」と会談。イチゴの栽培とウニの養殖を日露の共同事業として安倍総理は提案したようだ。遅刻してきた理由もわかる。そんな「アホな提案」なら、大統領とする話ではないだろう、「もっと下の係官にでも話せよ、」そういうことだ。全く相手にしていない。『成果乏しく』などと書く以上に、相手に見下されている、といったほうが良いような状況だ。6月には「トランプ」と首脳会談をする。日本の主張を伝達し、会談に反映させてもらう考えだ、とも言うが、『最大限の圧力』という日本の方針と歩調を合わせることに大統領自身が疑問を呈している。「今はうまく行っている」というくらいだから、もう日本の主張を取り入れる必要を感じていまい。7月にはフランスの「マクロン大統領」と首脳会談をするという。つい先日「マクロン大統領」は中国に来ていた。日仏間に首脳会談をする必要があるような問題があるなら、その時日本に足を伸ばしていたのではないのか。、
 
蚊帳の
「日本は素通り」を説明する6カ国の状況をNHKの岩田明子が解くとすべての矢印が安倍から出て行く。

                               kaz hagiwara(萩原 一彦)‏
悪いけど僕には安倍晋三氏の外交は「首脳外交のフリ」に見えている。彼の「外交」は日本国内には外交してるように見えてるかもしれないけど、外部には何の有効なメッセージも発していない。ばかりか却って日本の独りよがりと「カネ以外の打つ手のなさ」を海外に晒す結果に終始していて情けなくもある。

 対中国では「習主席」との首脳会談を申し入れたが、「来年6月に…」、断られたも同然の回答である。韓国側からは「今は米朝会談の機微にかかる時期であり、日本はしばらく黙っていて欲しい。」ともいわれている。

 次々と諸外国へ行き、「首脳会談」を実行する安倍晋三だが、そこでの話し合いの成果として『航行の自由と法の支配(国際規約の遵守)において両国は完全に一致した、』などと発表を続けているわけだが、なぜだか国内のマスコミはその前に「中国を念頭において」と付け加えている。でも『中国』という文字は宣言文に無い。だとすると、今まで数十兆円をつぎ込んできた『安倍外交の成果』は、国際的に普遍的な条理を確認してきただけといえる。これが『本当の安倍外交の中身』だともいえる。

 会長賞受賞の岩田明子記者の出世振りを見るに付け、そして「反安倍」的な報道への熾烈な人事を見るにつけ、『共に地獄へ参りましょう。』という言葉以外に思いつかない。

 「A記者は現在、大阪放送局の報道部の副部長だが、来月8日付で記者職を離れ、番組チェックなどを行う「考査室」へ異動する内々示が出されたという。
                                         岩上安身
僕の知る限り、この日刊ゲンダイの記事はほとんど事実です。書かれていないこともありますが。NHKはひどい組織です、本当に
                                        望月衣塑子
これが事実なら 森友 疑惑で NHK からの特ダネは、二度と出なくなる可能性が高い。森友疑惑は事件になるか否かが問題ではない。何故、8億円もの根拠なき値引きが、昭恵夫人が名誉校長だった小学校建設予定地で行われたのか、だ。記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃

   

 これだけではない。先日NNNドキュメント『南京事件Ⅱ ~歴史修正を検証せよ』を製作した境一敬さんが、退社するのだそうだ。安倍政権は「国際的」には、いかにも今までの日本政府が認めてきた「戦時中の日本による犯罪」を謝罪する振りをして、国内的にはその支持基盤である「日本会議など」の主張を援護し、黙認するというダブルスタンダード政策を取っている。「慰安婦」や「南京虐殺」などに強硬な姿勢をとること、「中国」「韓国」に圧力をかけ続けることこそが、この政権が生きながらえている本当の要因である。

                                 境一敬/Ikkei Sakai‏
【御礼】
先日放送したNNNドキュメント『南京事件Ⅱ ~歴史修正を検証せよ』の取材・制作を最後に、16年働いた日本テレビを離れることになりました。今後は某放送局へ移籍しますが、変わらず取材を続けて参ります。これまで私の作品をご覧頂きありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。


 その「生け贄」となった方々がいる。いまや「歴史改竄」に加担しない、真実を伝えることは、「職」すらかけねばならぬ世の中になってきている。
スポンサーサイト