FC2ブログ

【日本という国】  金正恩がボルトンに「一緒に写真に写ろう」といった話は日本ではニュース勝ちはないのか。歌丸師匠の「権力に媚びない」姿勢が皆に共感を与える。日本のプルトニュウムが北の非核化で問題に。

 桂歌丸師匠がなくなったのだそうだ。芸人が権力に媚を売る時代に、そういう姿勢を見せなかったことで、皆が哀悼の言葉を述べている。

桂歌丸さん
「戦争なんて本当に愚の骨頂ですよ、やるもんじゃない。おっかないですよ。未だに戦争の爪あとは残っているじゃないですか」

いけだたかし:時計じかけの姉二巻発売中!
                 いけだたかし:時計じかけの姉二巻発売中!さんのツイートから

 日本のニュース番組を見ていると、どの局もまったく同じニュースを同じ順番で報じている。民放ではどの局も同じ会社に丸投げしているとも言われている。独自の視点も独自のニュースもないというのが日本のニュースである。だからどうしても海外にニュースを依存しなくてはならない。本来ならばニホン国内を回れば済む話なのだが、金正恩とボルトンの話でもアメリカのニュースを韓国経由で受けるしかない。

                              2018-07-02  ハンギョレ新聞
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が6・12シンガポール朝米首脳会談の昼食会の途中、ボルトン米ホワイトハウス国家安保会議(NSC)補佐官に「二人で写真を撮ろう」と突然提案したと、ボルトン補佐官が1日に明らかにした。

 ボルトン補佐官は同日、米国の「フォックスニュース」の「フォックス・ニュース・サンデー」とのインタビューで、このような会談の裏話を語った。ボルトン補佐官は、北朝鮮が過去、自分を「人間ごみ」などと猛非難したことを言及した後、「昼食会の途中、突然、金委員長が『私たち二人が一緒に写真を撮らなければならない。私は(北朝鮮にいる)強硬派にあなたがそんなに悪い人ではないことを示す必要がある』と言った」と明らかにした。ボルトン氏は、朝米首脳会談は「一対一の会談が予想だにしなかった肯定的な結果をもたらすことを示す証拠」だとも述べた。


      二人で写真撮ろう」提案した理由

 ボルトン氏は2003年、金正日(キム・ジョンイル)総書記を「暴君のような独裁者」だと非難して、北朝鮮から「人間ごみ」や「吸血鬼」と非難されるなど、北朝鮮と悪縁が深い。今回の朝米首脳会談を推進する過程でも、彼が「リビアモデル」を強く主張し、朝米首脳会談が取りやめになる危機をもたらした。

 トランプ大統領も会談直後、放送インタビューで、「今日、私は彼(金正恩委員長)にボルトンも紹介した。非常に興味深い出来事だった」とし、「対話が終わる頃には(雰囲気が)良かった。私は彼らが(互いに対して)信頼を持てるようになったと思う」と述べた。

 北朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」も、会談直後の先月13日、朝米首脳会談のニュースを大々的に報道し、金委員長が明るい笑顔でボルトン補佐官と握手する写真を掲載した。この写真は、ボルトン補佐官が言及した「金正恩委員長とのツーショット写真」ではなく、拡大首脳会談に先立ち、同席者と握手を交わすものだ。


 W杯もいいけれど、北の非核化という観点で問題となっているのなら、この記事にもニュースバリューはあると思うのだが、ニュースの項目はどこも同じ。不思議な現象だ。 

                                  2018-07-02  東京新聞
 米オバマ政権で昨年一月まで国務次官補を務めたトーマス・カントリーマン氏が都内で本紙の取材に応じ、日本が核燃料サイクルの一環でプルトニウムを大量に保有していることについて、「国際安全保障上の懸念となっている。特に核不拡散を目指す北朝鮮に核兵器を所有する理由を与える心配がある」と指摘。核燃料サイクルからの撤退が必要との考えを示した。現トランプ政権も「同様の懸念を共有している」としており、日本は今後、核燃料サイクルの見直し策を求められる可能性がある。

 日本は原発の使用済み核燃料の全てからプルトニウムを取り出し燃料として再利用する核燃料サイクル政策を進めているが、技術開発の難航などで再利用は停滞。この結果、国内外に核爆弾五千発以上に相当するプルトニウム約四十七トンを抱えている。

 カントリーマン氏は米朝交渉に関連し、「北朝鮮に核兵器保有を断念させようとしている時に、同国から『近隣他国(日本)はプルトニウム抽出を続けている』と言われかねない」と強調。「プルトニウムの削減と、核燃料サイクルからの撤退が必要」と指摘した。

 その上で、日本が「中国、北朝鮮、韓国に呼び掛け東アジアでの再処理(プルトニウムの抽出など)凍結を呼び掛けるべきだ。核不拡散のリーダーとして信頼が高まり、北朝鮮の非核化検証でも重要な役割を果たせる」と提言した。
スポンサーサイト