FC2ブログ

【W杯 異聞】  近隣諸国と融和できることをスポーツは示している。「反日」と決め付けることの危険性

 それを「生活の糧」とし、職業としての「反日」があふれている日本社会。冷静に見渡してみると、日本を正しく評価していることがわかるだろうに…

                                       毛丹青‏
『人民日報』を含め、複数の中国の大手メディアにも絶賛の嵐が起きている。敗戦直後、綺麗に掃除し、美しい状態を保ったままのロッカールームに日本代表が残したロシア語での「ありがとう」

ロシア語での「ありがとう」
スポンサーサイト