FC2ブログ

【日本という国】  「無敵の人」を生み出すことを『自己責任』とだけにしておく社会の危険性。韓国社会を5年遅れで追う日本社会。

 皆さんは若いからそれほどでもないと思うが、最近ツイッターを読んでいると全く知らない言葉に出くわす。「無敵の人」とか「Throw down bug」とか。今は検索をかければ、それなりの答を得られるので、これは昔と違ってとても便利になった。

 「Throw down bug」の方は、ご本人(James F.‏氏)がThrow down Bugちゅうのは盗聴器設置の定石で、市販の盗聴器発見器で見つけられる程度の盗聴器をパワーポイントや壁の電源スイッチに仕掛けておいて、真打ちの盗聴器は別のところに仕掛けておく、という一般市民相手の盗聴では最もありふれた盗聴のやりかたである、と書いているので、「わざとばれるためのバグを入れておく」というような意味らしい。

 一方「無敵の人」の方はニコニコ大百科で次のように書いてある。

                                 ニコニコ大百科 引用
「無敵の人」とは簡単に言ってしまえば、『失うものが何も無い人間』のこと。失うものが何もないので社会的な信用が失墜する事も恐れないし財産も職も失わない、犯罪を起こし一般人を巻き込むことに何の躊躇もしない人々を指す。
無敵の人にとっては犯罪を起こす事など何の抵抗もなく、逮捕されることは社会からの追放ではなく「まぁいいか」程度の環境の変化に過ぎず、死刑を課したところで「生きることに執着していない」ため、自殺の手伝いにしかならない。寧ろ「自分が本当に警察ほか多くの人間を動かして見せた」事にこそ満足感や充実感を覚える無敵の人にとって、逮捕は予定調和のゴールに過ぎない。


gendai.ismediaに 『アメリカで、「インセル」と呼ばれる一部の「非モテ」が過激化し、テロ事件を起こして社会問題となっている。興味深いのは、そんな彼らのなかにはトランプ支持者が多いということ。』という記事があり、「インセル」と呼ばれる一部の「非モテ」というのが、日本で言う「無敵の人」なのだという。

 新幹線車内でナタを振り回し、3人を殺傷した事件。逮捕された22歳の男は、「俺は生きてる価値がない」「自殺をする」などと4度も家出したという。富山市の交番で拳銃を奪い、警察官と警備員の2人を殺傷した事件では、現行犯逮捕された元自衛官、島津慧大容疑者(21)は交番襲撃の直前、アルバイト先の飲食店で上司を殴り、会社を辞めると言い残し、家には「俺のものはすべて捨ててくれ」とメールをして事に及んだ。いずれも「失うものがない無敵の人」なのではないだろうか。

 韓国では8年間「保守政権」が続いた。二国間の貿易協定を結び、財閥の活動しやすい経済環境を作り上げることでなんとか景気を維持してきた。しかし、その反面「労働者」にとっては大変厳しい世の中が続いた。経済格差は広がり、スラム街もできた。若者がまともな職につくことが難しい社会になっていった。この韓国社会に「5年後の日本の姿だ」と私は思った。今、そのようになっていっている。

 教職員にしても、公務員にしても、今や半数近くが『派遣社員』である。社会のシステムから外れた彼らには、社会保障の手立てが無い。派遣切りで簡単に解雇され、退職金やボーナスすら関係ないものもいる。支払われる賃金は派遣会社によって2,3割中抜きされるので、低賃金労働を甘受せざるを得ない。ご存知とは思うが、派遣会社の数は日本は世界で突出して多い。

 社会というものは「機が熟さないと」動かないだろう。今韓国では「労働時間の短縮法案」が施行され、日本では「残業代0、働かせ放題法案」が国会を通過した。対北朝鮮にしても、労働問題にしても、日本と韓国の差は際立っている。後3年後に日本で大規模なデモが起こり、「衆院解散、総選挙、首相交代」が実現するだろうか。ガラッと変わったアメリカを見ていると、社会は突然変わる可能性がある、と不思議に安心感が湧く。そうなると良いのだが…

Robert Geller1
                           Robert Gellerさんのツイートから

                            2018/07/03  聯合ニュース
 文大統領は、4月27日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と行った南北首脳会談で三・一独立運動100周年の共同記念事業推進を話し合い、板門店宣言にその趣旨を盛り込んだとし、「推進委員会で南北が共同で取り組める事業を考えてほしい」と求めた。

 また、三・一独立運動について「民族の自主独立と平和、民主と人権の価値を叫んだ宣言であり、実践だった」と評価。ここで噴出した民族の力が臨時政府の樹立につながったとし、「先祖たちは日帝(日本)の不義と暴力に立ち向かい、性別と貧富の差別、少数の特権と既得権、不公正と不平等を清算しようとし、自由で平等な民主共和国を求めて声を上げた」と述べた。


 中韓蔑視の風潮が続く日本社会。少し前に「日中通貨スワップ」、「日韓通貨スワップ」が話題になった際に、「また、中韓がなきついてきた。絶対、スワップなど、するんじゃねぇよ。」というような意見であふれかえった。20年前から一歩も進んでいない、日本社会が垣間見える。今や韓国は44兆円を超える外貨準備を持ち、中国にいたっては日本の2倍をはるかに越える外貨準備を持っている。いつまで「見下した」立場で話していられるのか、考えたほうがいい。 

                            2018/07/04  聯合ニュース
 韓国銀行(中央銀行)が4日に発表した6月末の外貨準備高は4003億ドル(約44兆3500億円)で、前月に比べ13億2000万ドル増加し、4カ月連続で過去最高を更新した。韓国の外貨準備高が4000億ドルを超えたのは初めて。 

 1997年末にアジア通貨危機が発生した際に韓国は外貨準備高が不足し、国際通貨基金(IMF)から資金支援を受けなければならなかった。当時の韓国の外貨準備高は39億ドルだった。

 2001年9月には1000億ドル、2005年2月に2000億ドル、2011年4月に3000億ドルを超え、3000億ドル突破から約7年2カ月で4000億ドルを超えた。97年末から100倍以上増えたことになる。 韓国の外貨準備高は5月末時点で世界9番目の規模だ。中国が3兆1106億ドルで最も多く、次いで日本(1兆2545億ドル)が多かった。
スポンサーサイト