スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国・延坪島砲撃事件の報道に欠けているもの  ダレも北朝鮮を潰したがらない

 韓国・延坪島がどこにあるのか、ご存知ですか。私は知りませんでしたが、多くの方々もそうではないかと思います。
 nテレのヨンピョン

 皆さんも今日は--オットト、昨日か--さぞかしビックリされたことでしょう。何しろ距離的にとても近いところでアワヤ戦争かと思われる事態が勃発したのですから。

 筆の遅い私が「ようやく」ブログをアップしたばかりだというのにですよ (笑) それも韓国ネタで……

 私は「戦争」はおきないと思います。両国とも、政権や政府に国民の信頼がない、国民の間に「厭戦(えんせん)気分」が強い。どこかの国も同じようなものなので、笑えませんが…… (爆)

 先の韓国哨戒艦「天安」の撃沈事件のときですら、真っ先に政府陰謀説が「浮上」したくらいですから。

 米国産牛肉の輸入を政府が決めた際の「暴動のような反対運動」も、政府が「また、アメリカの言いなりになって国民に犠牲を押し付ける」との感情が爆発したものだということは、あのブログを書いて始めて知りましたけどネ。

 しかし、テレビは映像と音声で押し寄せてくるので、どうしても信用してしまいますよね。最初の画面を見てください。さすがの韓国民も、ここに砲撃されては「たまらない」と思いますよ。

 延坪島 (ヨンピョンド) はここにあるのでしょうか。ニュース速報のテロップが流れたとき、「ああ、また挑発したな」と思ったのです。哨戒艦の時がそうでしたものね。何しろ「目と鼻の先」、ここで米韓合同軍事訓練をやる必要があるのか、そう思えるほど北朝鮮本土の近くでした。
 
ヨンピョンド 地図

 テレビだからでたらめはない……とは思いながら、検索したわけです。やっぱり、「目と鼻の先」です。では、あのTVのマークは何を意味するのですかネ。

 だからといって、北朝鮮のしたことを善しとするわけではありませんが、韓国も挑発的な軍事行動は差し控えるべきとは思いませんか。近所迷惑です。

  【平壌共同】北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は23日、韓国・延坪島ヨンピョンドへの砲撃について、韓国軍が同日実施した黄海での砲撃演習に対抗した「断固とした軍事的措置」と朝鮮中央通信を通じ表明した。今回の砲撃について、北朝鮮の公式な立場表明は初めて。

 同司令部は、韓国が今後も黄海の南北境界水域で軍事演習を続けるなら「ちゅうちょなく無慈悲な打撃を加える」と警告、強硬な対応を継続させる構えも強調した。

 また同司令部は、韓国が今回実施した砲撃演習により北朝鮮側の水域に「砲撃が加えられた」と主張、「軍事的な挑発だ」と非難した上で、韓国側が黄海で設定している境界線「北方限界線」は認めないとの立場も明らかにした。
                                     (引用終り)
というのが、北朝鮮の主張らしい。なぜ、北朝鮮だけ書くのか?ですって。日ごろ読んでいただいているとお分かりだろうが、北朝鮮の軍事力については、ケチョンケチョンに書いている罪滅ぼしかな。
        ミグ23
        ミグ21・口の悪い方は「博物館で見られる」と言う 
 爆撃機は布と木材で出来ていて、余りに遅いのでレーダーが飛行機と認識しないとか--本当だから仕方ない(笑)--主力戦闘機は東ヨーロッパで20機一束で売っているようなもので--本当だから仕方ない(笑)--ミグも修理部品が底をつき三分の一は飛べないとか、一度ミグで脱北した兵士がいるので「将軍様」が怒り、燃料を少ししか入れてくれないとか……

 テレビで一生懸命「北の脅威」を煽(あお)る軍事評論家と張り合っているのです。

 さて、今回の一件は、韓国軍が定例的な軍事演習を北朝鮮へ予告をした際に北朝鮮側は「挑発をするのなら、攻撃をする」と言ってきたのだそうだ。韓国は「日常的な軍事訓練だから、攻撃をするな」として、軍事訓練を行っていた最中、北朝鮮が延坪島へ砲撃をしてきた、とのことである。

 延坪島(ヨンピョンド)は北朝鮮を故郷とする韓国人が「故郷を見るために渡る」そんな島らしい。本当に肉眼で北朝鮮を見ることが出来るのであろう。そこに軍艦を集め、攻撃か防御かは知らぬが、軍事演習をする方に全くの落ち度がないのか、私は報道を見ていて疑問に思う。

 今度は「米韓合同の軍事演習」をやるそうだが、韓国の本土周辺か日本海側でやったらよい。いくら隣人の所有地の庭であっても銃口をこちらの窓に向け、時々「バーンバン」と口で言っているとはいえ、気持ちのよいものではあるまい。その程度の配慮は「国際社会の一員」として当然ではないのか。-- と言って今回の北朝鮮の行動が許されるものではないが--
 
 日本政府は「思いやり予算」を満額、即決で認めたらしい。
                                   (asahi.com引用)
 在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について、来年度も総額は現行水準を維持することを菅直人首相とオバマ米大統領が合意していたことが明らかになった。日本側の関係者によると、両首脳は13日に横浜市で会談した際、両国の外務・防衛当局間の合意内容を確認した。
 思いやり予算の総額は今年度1881億円。来年度の総額は今年度並みの1800億円台になる見通しだ。                     (引用終り)

 世界で唯一、人件費から給与・施設維持費まで「すべて」を負担してくれる「超優等生」の日本が、また負担していくのです。米国を頼るばかりでなく、防衛にも、災害救助にも働ける「国土保全隊」のような組織を作り、就職できない若者を一時期にしても雇用するような政策は考えつかないものなのか、と逆に思ってしまうのは私だけなのだろうか。

 さて今年の10月13日、韓国、米国、日本、オーストラリアなど「拡散に対する安全保障構想(PSI)」の14のメンバー国の代表は同日午前、釜山で核拡散防止に関するセミナーに参加した。日本自衛隊の護衛艦2隻と日本海上保安庁の航空機P-3Cが派遣された。韓国が核拡散防止に関する合同演習を主導するのはこれが初めてである。

 このとき、韓国国民は日本の自衛隊の演習参加に不満を表わし、これは日本の軍事拡張に対する公然たる支持であり、韓国国民の感情を傷付けるものだとし、自衛隊の演習計画を取り止めるよう求めた。一部の政治団体は、在韓国日本大使館の前で、自衛隊の演習参加に反対することについての記者会見を行った。

 韓国国内の反日感情は相当根強いものがあるらしい。今回の件が「韓国・日本」だったら、戦争になったのだろうか。それもあるまい。なにしろ、韓国軍が日本との戦争を想定して、コンピーターでシュミレイトしたところ、45分で韓国軍の負けとなったそうだ。相当のショックだったらしいが、日本の皆さん、自衛隊はそんなに非力ではありません。話が「脱線」しています (笑)

 いずれにしても、「北朝鮮」を本気で潰そうと考えている国は、どこにもありません。韓国にしても、統一した朝鮮半島を当たり前の国にするには、数十兆円の金がかかるといわれ、やる気などありません。

 米国、中国、ロシアにしても、全くそんな考えは無いようです。ただ、これらの政府でなく、ゴールドマンサックスのような、一時の利益を追求する、投機筋がここに絡むと「問題は別」でしょうが……

 戦争などにはならずに、当面「非難合戦」くらいだと私は思っています。


スポンサーサイト

COMMENT - 2

佐佐木あつし  2010, 11. 25 [Thu] 14:47

こんにちは

45分で韓国軍の負け・・・
それは自衛隊だけの戦力との趣味レートなのでしょうか?

なんいしても凄かったんですね、自衛隊。

今回の問題にいろんな形でメスを入れた
記事。大変勉強になりました。

ありがとうございます。

Edit | Reply | 

リュウマのパパ  2010, 11. 25 [Thu] 14:59

Re: こんにちは

> 45分で韓国軍の負け・・・
> それは自衛隊だけの戦力との趣味レートなのでしょうか?
>
> なんいしても凄かったんですね、自衛隊。
>
> 今回の問題にいろんな形でメスを入れた
> 記事。大変勉強になりました。
>
> ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。ご期待に沿うような記事にはならなかったかもしれませんが、今後もお仕事の合間に来ていただけるとうれしいです。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。