FC2ブログ

【戦争にひた走る国】  『お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して』投票しようと、安倍首相の呼びかけ。スピーチライターを変えるべきだ、という声も。ライターなしでは「文意がつかめない安倍論法」。現政権批判は「仕事を失う」という心配する声がある中、遊戯王の高橋和希が『未来は暗黒次元』と批判。投票を呼び掛ける。

  「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して、投票箱に足を運んでいただくようお願い申し上げます」。安倍晋三首相は16日、新潟県上越市などでの街頭演説で、期日前投票を呼び掛けたくだりでこう述べのだそうだ。さすがに自民党支持者たるもの、『お父さんは恋人を持つほどの地位』であり、『お母さんは昔の恋人と余暇を過ごす』程度の生活をしているようだ。木村幹先生もこんな風に言っている。

                                  Kan Kimura
エレベーターの件もそうだけど、安倍さんスピーチライター変えた方がいいんじゃなかろうか。

 いや、あの程度の街頭演説でも「スピーチライター」が必要なのだ。 buu‏ @buu34さんの固定されたツイートにはこんな文が書き込まれている。いわゆる「安倍論法」というやつで、1つのところをぐるぐる回って何を言っているのか、NHKの編集されてニュースを見ないとわからない、というのがほとんどだ。

「いわば、私は総理大臣なのでありまして、私が総理大臣である中に於いて、その中に於いてですね、私が総理大臣であることは、事実、であると同時に、大切なことは、この、私が総理大臣であることであって、これは、まさに、私は間違いなく、総理大臣なんだろう、と、このように思う次第でございます」

 昨日「共同通信」が、『2島引き渡しの協議入りを拒否していたことが14日分かった。』と伝えたことを書いたが、これを『ロシア外務省』が否定した。ロシア外務省のザハロワ報道官、ロシアが2島の返還協議を拒否したという共同通信の報道について「協議されていないのに、協議を中止することは不可能だ。協議されているのは平和条約締結についてだ」。

 ほれごらん。日本政府はいまだに「領土交渉」はしていない。ラブロフ外相が言うように「そのような話は、議題にも話題にもなったことがない。一言も話していない。」のですよ。何度言われたら理解するのだろう。その「平和条約締結」ですら、『信頼関係が構築されていない』と言われて、当分は無理だろう。ロイターの写真を見ればわかる。

                                   異邦人
あれだけ日本中でけたたましくJアラートを鳴らしまくって、外遊の度に北朝鮮との断交を煽り、対話の為の対話は意味ないだの、異次元の圧力だとヒステリックに喚き散らし、最終的に「国難突破解散」までした安倍政権が、今や「無条件で対話」ですからね。今回の「韓国」も一緒ですよ。

 「ひるおび」なる番組をちょっと見た。例によって「韓国制裁」の話をしていたが、何日か前と話の内容がガラッと変わっている。その時は、「あれほど、信頼のおけない国に対して、制裁するのは当然ですよ。これらの物質は、サリンやミサイルなどに軍事転用されるのですから、韓国からそういう国に流されているなら、当然制裁されておかしくはない、正当な処分です。」というような話だった。すべてのコメンテーターも「そうだ、そうだ。」の大合唱であった。

 それが今日の話によると、「手続きを変えただけで、輸出禁止などしていない。韓国の騒ぎすぎだ。」のような論調になっている。見ている人々は違和感を感じないのだろうか。いったいどういう「ニュースショー」なのだ。全く別の話かと思うほど、主張内容が違う。コメンテーターはほとんど同じ人たちであるのに、よくも恥ずかしげもなく…。

                                 布施祐仁
現政権を「売国政権」と批判したことが話題になっている「遊戯王」作者の高橋和希さん。現状に対する危機感と「とにかく投票に行ってほしい」という強い思いを感じます。選挙後の日米通商交渉などで本当に「売国的」なことをさせないためにも、政権を厳しくチェックする野党の力を強くしておきたい。

 まあこれほど「厚顔無恥」に政府主張をかみ砕いて「説明できる人々」であるから、仕事が減る、仕事を干される心配もなく、これからも『我が世の春』を楽しめるのかもしれない。それに反し「現政権を批判」するコメントを出すには、仕事をかけての発言となるらしい。が、何人かの勇気ある人々がそれを実行している。

                                カクサン部長‏
遊戯王の高橋和希先生、すごいのインスタにぶっこんできた。
遊戯王の高橋和希先生、すごいのインスタ
ホント…日本て住みづらくなっちゃった  独裁政権に未来は暗黒次元  Let’sVOTE!

                        2019年7月16日  ネットゲリラ
れいわ新選組は、今まで日本の政治家が誰も成し遂げられなかった「革命」をもたらした。カネと動員力とどちらも持っているんだから政治家としては最強だ。しかもその段階でみずから全てを捨て、重度心身障害者を国会に送るという次の革命を成し遂げようとしている。山本太郎は伝説になった。これだけの人気と行動力を持つキャラは、空前絶後、どこの政党も垂涎だろう。

自民党の大臣経験者にして現役の国会議員が12日、れいわ新選組の選挙事務所に電話を掛けてきて、山本太郎を激励した。
「頑張ってくれ」と。山本本人がこの日の街宣で明らかにした。
 感想を聞くと、山本は「グッと来た」と言って声を詰まらせた。そして続けた―
 「自民党の中にも良心があることは分かっていたが、電話を掛けてくるということは凄く勇気のいること」。
 財界や労働組合に頼らなくても市民がコントロールできる政治の受け皿作りを、山本は目指す。
 「プラットフォーム(受け皿)さえ作って、組織や企業の票じゃなくても勝てるってことが分かったとしたら、自民党からも移って来ると思いますよ」


 今日は時間がないので中途半端になったかも。今回の選挙で「れいわ」が100万票に行かねば、今後静かに余生を送ろう。何かをする価値もない社会だ。300万票を超えれば、この動きが日本に定着するように、私のできることをやっていこう。100万から300万までなら、悲観的な展望から脱し得ないが、『戦争への道』を記録していこう。

                                    omoteyundo
見識ありますよ。官僚の知り合い結構いますが、山本太郎の評判は「あれだけ勉強してる人はいない。物凄い勉強家だ」と感服しています。高級官僚達がですよ。見識ないって何根拠なんですかね?
スポンサーサイト