FC2ブログ

SEASON3  日本の現状 --冷和(つめたいわ)2年-- コロナで苦境のイタリアの聖職者の話をBBCが伝えている。東京都の小池都知事の行動はみんなが予想したとおりになった。日本のコロナ対策は「旅行券」と「和牛券」らしい。まさに内閣の頭脳レベルを象徴する出来事。参考までに「ニュージーランドの対策」は素早い。

 昨日も書いたイタリアの聖職者たちの話を、今日はイギリスのBBCが報じている。人間味のある話だ。同じテレビのニュース番組でも、どこかの国では近隣国をアザけ笑うネタしか流さないのとずいぶん違う。

                       2020年03月25日  BBC
新型コロナウイルスによる感染被害が厳しいイタリアで、自分より若い患者にと人工呼吸器を譲った72歳の神父が15日に亡くなり、その犠牲と訃報がソーシャルメディアなどで広く共有されている。
人工呼吸器は若い人に

ジュゼッペ・ベラルデッリ神父は、イタリア北部ロンバルディア州ベルガモ司教区にあるカスニーゴの町で司祭長を務めていた。以前から呼吸器系の病気を患っていたため、信者たちが購入した人工呼吸器を、自分よりも若い人に使って欲しいと譲った後、ローヴェレの病院で亡くなったという。

翌日には、神父の棺が埋葬に運ばれる際、地元の人たちが窓から拍手したという。感染拡大を防ぐため集会や外出が厳しく制限されているイタリアでは現在、葬式を開くことができない。イタリアでは少なくとも50人の司祭が、新型コロナウイルスによって死亡したとされる。


 しかし、東京都知事の「手のひら返し」にはびっくりした。「オリンピックを延期、中止は考えていません。今は予定どうりやることだけです。」とコロナの「コ」の字も言わなかった人が、延期決定となったら、突然「感染爆発だ」「都市封鎖だ」とおっしゃる。『見てみろ、明日からは検査数が増え、感染者が激増するぞ』とすべての人がその手口を予想したであろう。まさにその通りになっている。

関係者によりますと東京都で新たに40人以上の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。1日で判明した陽性者として最も多い人数となり、東京都の感染者は200人を超えることになります。きょう午後8時ごろから小池都知事が会見を開く予定です。

 緊急会見というから何を言うのかと思えば、「三密」とか言って、不要な外出を控えよ、人ごみに行くな、商売を自粛せよ、と都民にお願いしたのである。なぜ「お願い」したかというと、『補償したくないから』であり、彼らの言い分によると法的根拠がないらしい。

 「憲法に『原爆の所有はできない』と書いていないのだから、原爆を所有することはできる。」と解釈する国であり、検察官の定年規定が「特別法」としてあるのに、「一般法」である公務員規定を準用する解釈ができるほどの国である。

 都知事が「絶対に東京を都市封鎖してはなりません。立法は緊急に行います。自宅待機の経済的補償は行いますので、必ず遵守してください。この件に関して、私の政治生命をかけます。」程度のことを言えば、できるはずである。はっきり言って、そこまでの「やる気」も「危機感」もない。

Tokyo Governor to call on residents not to go out


 そういう補償に「税金を使うことに理解が得られるか?」などと述べていたが、それは知事の「やる気」しだいだ。首都封鎖ともなれば、数千億の損失などアッという間だろう。その後遺症、元に戻るまでの対策など、「軽いうちに治療する病人」と「重い肺炎患者」を治療するコストを比べればわかる。いや、それがわからない人々が政治を動かしている。

                           豆みつお
2週間が瀬戸際つって、マスクも増産するから一人一枚だとか余裕こいてたのに、瀬戸際期間も既に終わって、絶対にやると意気込んでたオリンピックも結局延期、マスクはない、感染者は増える、景気対策は旅行と和牛と商品券配って税率は据え置き。ねえ、あいつら花見と文書廃棄以外で何ができるの???
                           伊藤謙二
僕たちが困るのはその月の家賃や食費や医療費や様々な支払いなんだよ。「牛肉食わせろ」とか「旅行行きたい」なんて言ってないんだよ?そんな事も分からないボンクラは今すぐ政治家も官僚も辞めてください。
和牛や百貨店や旅行業界がこんな時に火事場泥棒みたいなことをしようとしたって事は覚えておいた方が良いでしょう。皆が困窮しているときに出し抜こうとした人は軽蔑されて当然ですよ


 また例によって日本の最大の欠陥『Too little Too late(少なすぎる、遅すぎる)』が始まった。ヨーロッパ各国やアメリカがとてつもない金額を組んでこの「新型肺炎」に対処しようとしている。都市封鎖や自宅待機、集会や営業の禁止と引き換えに、国民の生活の維持のために多額の予算を組み始めた。

 一方、日本はお願いをして国民から「ほしがりません、勝つまでは」と言い出すのを待っている。勝てばそれでチャラ、自粛したのは国民の勝手であり、負ければその負担を国民に負わせる。まことに都合のいい仕組みが出来上がっている。それをマスコミで主導する「御用学者、コメンテーター」が毎日、テレビやネットで政府や東京都を擁護する。

                      Naoko@ニュージーランド
ニュージーランドは今夜から最低1カ月のロックダウン。経済が心配だけど、コロナで影響を受けた会社に給料支援が。週20時間以上勤務なら週$585.80(週4万円ほど)。それ以下で$350。3カ月分まとめて振り込まれ、既に支払われ始めてる。

ニュージーランドが国境閉鎖を発表し、その日に即実行!あれから1週間も待たずに今夜、国全体がロックダウンされる。住民としてもついていけないほどのスピード感。

                       🇳🇿Daisuke BEN Hirata
オンライン申請後、次の日振り込まれました!

 日本ではこんなツイートが…
                             M. Anamizu
私達の業界は新型コロナウイルスの影響直撃で、うちも3月の売上げは前年比で70%程ダウン。4月はこのままでは90%近くのダウンになりそうです。
その補填が、旅行商品券とか和牛商品券とか、これ冗談だとしても殴られても仕方ないレベルだと思うんですけど、国が考えてるってマジですか?


残念な一致。

 オリンピックの開催についてはIOCにすべての権限がある。延ばす、中止するということを日本から言う権利は全くない。また、中止した場合、IOCは全くその責任を負わない。その条件で開催国(都市)を募集しているという、とても読めたものではない不平等条約(?)なのである。反対派も擁護派も全く馬鹿ぞろいだといいたい。

                            大神ひろし
安倍首相が五輪延期を提案したと本気で思っている人間の記憶力の無さに呆れる。3月14日の記者会見で安倍首相は「東京五輪は予定通り開催したい」と言っていたのを忘れたのか?その後海外メディアから猛批判されて、いくつかの五輪委は「1年延期しないと選手を送らない」とまで言ったんだけど。
                            門田隆将‏
日本は東京五輪を延期に持ち込んだ。IOCバッハ会長と電話会談した安倍首相は1年程度の延期に同意を取りつけた。最悪の"中止"を回避し、しかも2年でなく今選ばれている選手達に最良の延期幅"1年"だ。だが報道ステーションでは後藤謙次氏が「世界の世論に追い込まれて」と解説。はぁ?と我が耳を疑った。
                          反五輪の会
五輪中継が消えた分、2013年の招致から今日までを検証する報道特別番組でもやればいいではないか。7000億の予算がなぜ3兆にくれあがったのか、竹田の賄賂疑惑、選手村の土地払下げ問題、野宿者排除、都営住宅つぶし、ネタはいくらでもあって1000時間じゃ足りないくらいだ。

 200人という適切な数の訪問者で9個の拍手なら大変うれしい。どうもありがとう。

スポンサーサイト



COMMENT 0