スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡で反原発パレード  海外メディアの厳しい視線を浴びる日本

 昨日のニュースで、韓国では7日、福島第1原発から放出された放射性物質の混じった雨が降る可能性があるとして、計126の幼稚園と小中学校が休園、休校となった。と伝えられた。日本国内から見れば、やりすぎとの批判もあろうが、なんとも致し方ない。放射性物質が「出るがまま」になっていることは事実だから。

 政府も、行き過ぎた報道の是正を外国に求めているが、福島原発が完全に鎮圧されぬ限り、この騒ぎは収まるまい。NHKが「チェルノブイリのその後」を報道したように、BBCやCNNが取材に来て、奇形のタンポポや桜の花などを来年は探しまくるのだろうと思う。

 こんな事態になることは、国民のほとんどが予想していなかっただろう。
「日本の原子炉は安全」  それが「事故があっても安全」になり
「爆発があっても安全」となって、さらに「放射能が少し漏れても安全」
ついには「海に放射能汚染された水を流しても安全」
 どんどん後退した政府や東電の言い分は、世界の厳しい目の中では、通用するまい。

 私の周辺でも、この原発事故に関しては、不思議なほど「関心」が薄い。本心を隠しているのか、本当に関心がないのか、私には分からない。まあ、九州という離れた場所ということもあろうが、イッタイどうなっているのか、下手をすると[私]だけが異常なのか?

 福岡で、原発反対のデモを企画しているという「ママは原発いりません」さんのブログを引用して、その辺を考えてみたい。 (以下「ママは原発いりません」さんより)

 デモということで募ってきましたが、チラシを配ったところ、あまり感触がよくありませんでした。200枚くらい配り、反応があったのは1人です。
このブログを通して、いただいた声のほうが多かったですが、それでも5人くらいです。がっかりしていたところ、偶然、九州で原発の恐ろしさをずっと訴え続けてきた人たちのグループに出会いました。

 「なんでデモをしないんですか?」と聞いたところ、こんな答えが帰ってきました。

 「今、デモをしても、反感か共感かのどちらかしか、生まない。今の事態に怒っている人たちはたくさんいる。
けれども、敵を作ることは賢明ではないと思っているからだ」と。
そうか、と思いました。私も、チラシを配りながら、反応がほとんどと言っていいほどないことに、ある種の怒りを禁じ得ませんでした。遠く離れたドイツでも、あんなにたくさんの人が、脱原発へのデモをしたのに、どうして?と。

 でも、ドイツと日本では、原発についての、人々が持っている基本的な知識、認識が違うのかもしれない。原発について、あまり考えないようにしている人たち、疑問を持っていない人たちを、自分の考えを押しつけるような形で、敵か味方かにわけてしまうことは、事態をいい方向へ向かわせることにはならないと思いました。 (引用終り)

 彼も私と同じように、関心の低さにぶち当たったようだが、「パレード」という形で実行するらしい。残念ながら、土曜日は参加できないが、福岡市や、その近郊にお住まいの方で参加できる方は、協力してあげたら…… 特に、小さなお子さんのいらっしゃるお母さんなどは「本当は切実」なのではないだろうか。
 詳しくはホームページをご覧になってください。概略を下に紹介しておきます。 

 九電は、昨年末に放射能漏れの事故を起こした玄海原発の2、3号機を、5月に再稼動すると発表しました。
被災地の支援もままならないときではありますが、早急に行動を起こす必要があると判断しました。時間がありませんが、放射能に負けない早さでの情報拡散お願いします。

時間:4月の毎週土曜日(9、16、23、30日)   午後2時から1時間程度
場所:警固公園(福岡市中央区)
お願い:大人も子どもも、緑のものを身につけてください
主催:「ママは原発いりません」福岡パレード実行委員会
お問い合わせは、chronikasha@gmail.com、トネまで

※詳細・最新の情報は、ブログ「原発止めよう福岡デモ」http://stopgenpatsu.blog60.fc2.comでご確認ください。放射性物質の到来が予想される日は、お子さんの参加はお控えください(事前にブログお伝えします)。                             (引用終り)

 漫画家の 佐佐木あつしさんより、こんな情報が寄せられた。動画は約1時間あるので、興味のある方はご覧ください。

 こんにちは。いつも大変興味深く拝見させていただいてます。
リュウマのパパさんがおっしゃるように、東電のやり方や発表は、 むちゃくちゃです。リュウマのパパさんの言葉を裏付けるような動画を仲間の作家から紹介されました。
  

 佐々木あつし さんのホームページhttp://gekiuchi.blog61.fc2.com/

ドイツ気象庁の汚染予報 リュウマのファン用 コメントは独断でつけています。 
4月9日 (最新版)
ドイツ気象庁 放射能マップ 4.8
 東北、北海道太平洋岸から北方領土上空に流れていた空気が、押し戻されるような、北東の風が吹き始める。
4月10日
ドイツ気象庁 放射能マップ 4.9
 前日の風が日本列島付近に、汚染された空気が関東、中部地方に広がる見込みである。雨が降る場合の外出は極力避けること。原発で、更なる事故が発生した場合は、天気のいかんに関わらず、外出を控えること。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。