スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トモダチ作戦」は核戦争の実験場だった  ウォールストリートジャーナルから

 TBSのニュースによると (青文字引用)

 東京23区で作る組合が運営するゴミ処理施設で調査したところ、21か所全てで放射性物質が検出され、江戸川区の「江戸川清掃工場」ではフィルターから取り出した灰から1キロあたり9740ベクレルのセシウムが検出されました。

江戸川清掃工場
                   江戸川清掃工場 

 ゴミについた放射性物質が濃縮されたとみられますが、組合は「灰は外に飛び散らないので、影響はない」としています。一般ゴミの焼却灰については基準がなく、組合で施設で一時的に保管することにしています。

 こうした事態を受け、環境省は1都14県に対し、一般ゴミの焼却灰も測定するよう要請するとともに、今後の処分方法を検討するとしています。
 とのことである。一般家庭ゴミを焼却しただけで、「基準値の8000ベクレル」以上の焼却灰が生まれる。その保管も問題だが、汚染されていることを『そろそろ正直』に認めたほうが良い。

 そう思っていた折、The Wall Street Journal 日本版に次のような記事を見つけた。皆さんは、ご存知だろうか。先日の、アメリカの「トモダチ作戦」の、もう一つの意味を……
               (詳しくは→ウォールストリートジャーナル 日本版)

 【在日米軍海兵隊基地キャンプ・バトラー】日本は、米国が近代戦を研究する上で思いも寄らない実験場となった。今年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発事故により、テロ・グループがダーティボム(核汚染を引き起こす爆弾)を爆発させた場合に直面する可能性があるような状況が生まれたためだ。

先週沖縄を訪問したアモス米海兵隊総司令官向けの背景説明で、在日海兵隊当局者は、震災支援で発動された「トモダチ作戦」について、最悪の戦争シナリオに対する米軍の対応を研究する上で有益だったとの認識を示した。

 同作戦に関わった第265海兵中型ヘリコプター飛行隊指揮官のダミエン・マーシュ中佐は「トモダチ作戦は恐らく、放射性環境下では最も有名な作戦になるだろう」と述べた。

トモダチ作戦
        トモダチ作戦は「日本国民」から感謝で迎えられた。
  
 米海兵隊の航空機が放射能汚染下で作戦行動するのは今回が初めて。マーシュ中佐は、この経験は「戦略的な価値がある」と強調。アモス司令官に対し、将来、「原発災害、ダーティボムやテロ事件などがどこかで起きた場合、われわれが対応できることを想定することは難しくない」と説明した。

 北日本の地上任務に就く海兵隊員の第一団には、軽量の放射線防護服・ フード、安定ヨウ素剤、携帯用放射線検出器が支給された。海兵隊によると、救援物資輸送の終了ごとに乗組員と航空機は放射線量の検査を受けた。また特別チームは毎日、日本周辺の放射線量を計測し、軍司令官や関係者に最新の情報を提供していた。

 第3海兵遠征軍の核事故即応チームが準備した説明スライドによると、航空機37機、300以上の車両や主要装備類のほか、数百人の隊員の放射線量検査が実施された。

 米軍による対応がすべて成功したわけではない。145人の隊員で構成される海兵隊の核・生物・化学兵器対応専門部隊(CBIRF)は4月上旬に日本に到着し、初の海外派遣となった。予防措置として送られた同部隊は日本側と訓練はしたが、実際に展開することはなく、駐屯基地のメリーランド州に帰った。海兵隊の報告によると、同部隊の日本派遣で「学んだ教訓」は、政治的な意味はあったものの、実際的な効果はほとんどなかったとしている。

 日本での震災救援任務で得られた他の教訓は、機密情報と監視情報を共有できた点だいう。 第3海兵遠征軍司令官のケネス・グラック中将は、無人機と偵察機が収集した重要な映像などを共有する決定は今回の救援活動で重要な役割を果たした、と指摘した。                (部分引用終り)

 チョット待ってくれ。この記事を読んで皆さん、そう思いませんか。日米両政府は「緊密に連絡」を取り合い、「トモダチ作戦」も日本国民の多くの感謝の気持ちで迎えられたはずだ。

 それが、思いも寄らない実験場とか、最悪の戦争シナリオに対する米軍の対応を研究する上で有益とか、なんですかネ、これ。国民には「ただちに被害はない」とか、マスコミは『安全・安心』の大合唱を唱えながら、両国政府の認識の違いの大きさに『唖然』とする。

 私が最も期待した核・生物・化学兵器対応専門部隊(CBIRF)は、本当に何もしないで帰ってしまうし、無人機と偵察機が収集した重要な映像や、毎日、日本周辺の放射線量を計測た最新の情報など、ほとんど見たことも聞いたこともない。一体どうなっているのか。

 『真実はどうなのか』それが知りたい、と常々言っているが、時間がたてばたつほど、いい情報は出てこない。循環式の冷却設備も『ガムテープが剥がれて』 (日曜大工か?) 途中で頓挫するし、少しは安心できる話が欲しい。

 しかし、最悪の戦争シナリオに対する米軍の対応を研究とか、放射性環境下では最も有名な作戦とか言われると、私の想定以上の事態であったのかと、心配になってくる。 

 肥田医師が言われるように、3年後の「後遺症」を心配しながら、日本人は生きていくしかないのか。東電も、九電も「株主総会」で「脱原発」は否決された。上の記事と、株主総会での結果が、同じ国のことだとは日本人以外には理解できまい。

 またまたの話になってしまうが、「原発反対」に「防衛」を混入させる論議は好ましくないと思っている。例によって「キタチョウセンガー、キタチョウセンガー」という種族のことである。

 そういう方に少し安心していただくために、次の記事を紹介しておく。かの国は「今、それどころではない」事は、私が幾つも過去に例をあげて言ってきたつもりなのだが、今だにこういう方を時々見るので……


【6月28日 AFP】北朝鮮は軍兵士への食料供給もできなくなっている――
新たに公開された北朝鮮の映像では、栄養失調で部隊が弱体化していると証言する兵士の姿が映し出されていた。

「以前は軍人を最優先していた。しかし、今では兵士たちの食料さえ供給できていない」と石丸氏は語る
これまで北朝鮮では軍が最優先され、食料入手も一般市民よりもずっと容易だとされてきた。

「米は市場で売られているにもかかわらず、兵士たちが食糧不足に陥っている。これがこのビデオで最も重要な部分だ」

韓国の対北援助団体「グッドフレンズ(Good Friends)」は今月、北朝鮮で4月以降、一部部隊で食事の回数を減らすなど食糧不足が深刻化し、一部兵士が軍務を放棄し始めていると報告していた。 (引用終り)



スポンサーサイト

COMMENT - 2

    2011, 06. 29 [Wed] 23:23

ブロガー様こんばんは。
友達作戦どころじゃないですよ、今アメリカは危機です。
ロスアラモス研究所の近くで山火事が発生して、
保管している3万本のプルトニウム爆弾が爆発しそうですって!
しかもレベル4以上の原発事故がアメリカで起きています。
アメリカの報道統制は日本以上です。
もうすでに人の住めないアメリカになるんじゃないですか?
15メートル手前まで山火事がロスアラモス研究所に迫っているということですから、今頃ファイヤー???昔あったアメリカ横断ウルトラクイズもアメリカ政府が後援していたらしいですよね。
もうアメリカにはいけませんね。
クーパーとかのネブラスカ原発も洪水にすっかり使っているのにどうやって電源を確保しているといえるんでしょうか?
もう溶けていますよね、核燃料が川や地下、大気に。
アメリカの100基以上ある原発の四分の三以上から
基準値の100倍以上のトリチウムが地下に漏れ題しているらしいですから、アメリカ大陸は完全に被ばく大国といえます。
これも広島長崎、イラクの劣化ウランで殺され無残にモルモットにされて亡くなった方々の怨念なのでしょうか。
悪は永遠に続かない。
悪は自滅するとはこのことなんですね。
もう、パンも食べられないですよ、アメリカの汚染された小麦が入ってくるんですから。
この事実が報道されたらアメリカは一気にクラッシュするでしょう。

Edit | Reply | 

リュウマのパパ  2011, 06. 30 [Thu] 12:56

Re: タイトルなし

> 友達作戦どころじゃないですよ、今アメリカは危機です。
> ロスアラモス研究所の近くで山火事が発生して、
> 保管している3万本のプルトニウム爆弾が爆発しそうですって!
> しかもレベル4以上の原発事故がアメリカで起きています。

 昨日コメントでアメリカの原発の様子について教えていただいた。アメリカの原発は100基以上あるわけだが、国土面積が日本の23倍もあり、日本の50基と比べると国土が広いだけ逃げ場は多いし、原発の風下に住んでいる人々は「それなり」の人々と割り切っている国だと思う。

 富裕層は、住む場所が違うわけだし、アメリカの一般国民はそういう知識がない、というか関心がない。なぜ、テロの標的にアメリカやアメリカ国民がなるのか「理解」しようともしないし、理解できないでいる。

 アメリカの経済と政治(軍事を含む)は、1970年代までと違って、決して誉められたものではない。行き着くところまでいかないと分からないのかもしれない。8月末に財政破綻する(ドルを刷って、そうはなるまいが)、と言われているが、一度破綻して、「昔のアメリカ」に戻ったほうが良いと思う。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。