スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【爆笑】 TPP参加にあの方が怒っている  が伝える真実

 世の中には「すばらしい才能」をもった方がいらっしゃるなぁ、と感激した。どう構想し、製作しているのだろう。まあ、ともかくごらん下され



 見ながら笑ってしまった。なんと、なんと………、よくこの短い中に入れ込んだものだ。ぴったりだし…… 紹介していた nikaido.com さんに感謝しよう。

           以下  you tube に寄せられたコメントから。

 すばらしいですね TPPのこと、失われた20年のこと、など全てが網羅されてコン­パクトにまとまっています 笑ってはいけませんが、このままいけば笑いながら死を招くといっ­た感じです 

失われた20年ではない。
失われた未来と言わないといけないでしょうね
すぐにではない、じわじわと真綿で締めつけるように衰退する
 

完成度高すぎwww
しかも、面白いだけでなく涙さえ誘う出来栄え。
史実のヒトラーは哀れだが、「この」総統閣下の為なら、 死 ね る ぜ い !
そして親衛隊SS入隊希望!そして最後の一兵になるまで戦いたい­!
嗚呼、遠くから聞こえてくる・・・あの曲。。。
行進曲「バーデンヴァイラー」が聞こえてくる
日本万歳!万歳!万歳!
RTで拡散しちゃいました(・´ω`・)ノシ
 

テレビや新聞など既存のマスメディアから流れるTPPに関する情­報がウソばかりなのは大変問題だ。インターネットをしない人が「­朝ズバ!」や「とくダネ!」を見てTPP賛成へと誘導されていく­。
経団連と電通が全マスメディアと政治家と御用学者を総動員してい­るのがよくわかる。既に論理破綻しているばかりでなく詐欺的手法­を用いても、この異常なTPP推進キャンペーンを押し進めなけれ­ばならない背景の理由に興味がわく。
 


 野田政権も国民のこんな努力に報いるべく、しっかりした説明をしなくてはならない。また、マスコミ各社も「TPP推進」の理由をしっかり述べなければ、反対派の論陣を打ち破ることは難しいだろう。

 TPP参加は「著作権法」の適用もアメリカ並みになり、こういう映像も著作権法違反で『びしびし』賠償請求が行われると、韓国のブロガーが (この場合は米韓FTA) 心配していた。意外なところにも波及するのだ。

 政治家にとって、勝手気ままなブログは「邪魔者」以外の何者でもなかろうか……

 さて、専門家的には、次のように三橋氏が述べている。あわせて紹介しておこう。



 今日は「溜飲の下がった」ところで、筆をおいておこう。
 ご訪問を感謝します。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。