スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仮 速報】 ロシアの大統領選は  結果次第で 世界は動く 

 ロシアで大統領選が始まった。日本のマスコミはNHKを筆頭に 反プーチンらしいが、結果は果たしてどうだろう。私は75パーセント以上の圧勝ではないかと思っているのだが ……
                                              2012年3月4日 05時31分 東京新聞

 【ウラジオストク共同】メドベージェフ大統領の任期満了に伴うロシア大統領選の投票が4日、極東のカムチャツカ地方などで始まった。投票は最西端のカリーニングラード州で日本時間5日午前に終了後、即日開票され、同日中に大勢判明の見通し。

 4年ぶりの大統領復帰を目指すプーチン首相(59)が過半数票を獲得し、決選投票なしで当選する公算が大きい。

 プーチン氏以外の候補者は、ジュガーノフ共産党委員長(67)、極右、自由民主党のジリノフスキー党首(65)、左派系「公正ロシア」のミロノフ党首(59)、富豪プロホロフ氏(46)の4人。   (引用終り)

 NHKは、もう少し詳しく 次のように伝えている。
               ロシア大統領選

ロシアの大統領選挙には、大統領への復帰を目指すプーチン首相のほか、共産党のジュガーノフ党首、極右「自由民主党」のジリノフスキー党首、左派「公正ロシア」のミロノフ党首、それに、富豪のプロホロフ氏の合わせて5人が立候補しています。投票は、ロシアの極東地域から行われ、最も早いカムチャツカ地方などでは、日本時間4日午前5時から投票が始まっています。

ロシアでは、去年12月の下院選挙で政権側による不正疑惑をきっかけに、野党勢力が、反プーチンの抗議行動を繰り返し、プーチン氏の支持率は一時40%台まで落ち込みました。

これに対し、プーチン陣営では、野党勢力に政権担当能力がないと訴えるとともに、政府や与党の関連団体を動員した選挙運動で巻き返しを図り、最新の3つの世論調査では、いずれも支持率が50%から60%を超えるまでに回復しています。

このため、今回の選挙では、かつてない逆風にさらされたプーチン氏が、どれくらいの得票率で当選を決めることができるかが焦点となっています。                     (引用終り)

 一旦、結果が出るまで記事はここで止めておく。速報と言うことで ……
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。