スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走する資本主義      アメリカのパテント・トロール


 我が家にリュウマが来たころの写真である。もう、7年以上前になる。知人でパピヨンを飼っている方が3匹の子供が生まれたのでその1匹を譲っていただいた。
 買えば10万以上するので買うことは出来ないが、ありがたく譲り受けた。
 美男子だそうだ。父親の名前が「蘭丸」だそうで、何とか「時代がかった」名前にしようと、無い知恵を振り絞り、そこで浮かんだのが「坂本竜馬」であったが、犬の名であるから、「リュウマ」とした。
 きたときは生後30日で、まだワクチンなど打っていなかったので、人から病気をもらってはならないと、3ヶ月くらいは家の中だけで飼った。
 このころはみんなに可愛いと言われたものだ。
 この名前がブログの名前になっているのだが、私のことは親犬と思っている節がある。飼い主と思っているかどうか、本人に(いや、本犬に)一度聞いてみたい。


100-0018_IMG.jpg
           クリスマスの雪だるまをクワえて逃亡中のリュウマ


 まぁ、こんなことを書きながらゆっくり暮らせる社会は「おかしい」のだろうか。
 昨日のNHKの「クローズアップ現代」のパテントートロールを見て、つくづくそう感じた。

                wikiよりの引用
 パテント・トロール(patent troll)とは自らが保有する特許権を侵害している疑いのある者(主にハイテク大企業)を見つけ出し、それらの者に特許権を行使して巨額の賠償金やライセンス料を得ようとするが自らは当該特許に基づく製品を製造したりサービスを提供してしない者を指す英語の蔑称である。
 パテント・トロールは自ら製造やサービス提供のビジネスを行っていないため、反撃されて負けると製造・サービス提供の中止に追い込まれるというリスクが無く失う物がないのでいくらでも強気に権利行使することができる。 
 パテント・トロールの多くは煩雑な訴訟技術についての経験が豊富であるという優位性もある。また売上が大きく幅広くビジネスを行っている大企業であるほど特許紛争で負けて製造やサービスの提供が中止に追い込まれた場合の損害が計り知れなくなるし、訴訟が長引くだけでも新製品の開発の計画が狂ったり特許訴訟を抱えていることで顧客に不安感を与えて販売に悪影響があったり会社の経営幹部・開発者等の人材が訴訟対応に時間を取られて本来のビジネスに差し支えたりする多大な不利益がある。
 弱みがあるため、パテント・トロール側の法外な要求に屈せざるを得ないことが起こりうる。

                          引用終わり

 今、「眠っている特許」を安く買い取り、それが使われていそうな企業に対して、訴訟を仕掛ける金融ビジネスが盛んになってきているらしい。企業側が裁判の諸費用やその手間ひまを考えて悩んでいるころに、今度は和解案を提示して「企業」から金銭を受け取り、莫大な利益を上げる。
                      
 こんな会社が今アメリカでたくさん生まれているのだそうだ。「セイコーエプソン」が一例として取り上げられていたが、エプソン側に言わせると「特許侵害はない」との事。ところが、アメリカでの訴訟、それも保守的な地方での裁判、関係資料の英訳にかかる費用、時間の浪費などを考え、和解に応じたとの事だった。(20億程度だったと記憶する)

 こういうやり方は、我々凡人は「恐喝」という。ヤクザなどが使うという「誠意を見せろ」に近いことである。この種の「会社」が時代の最先端の金融ビジネスとなるのであれば、「金融とは何か」もう一度考えなければなるまい。

 アメリカが製造業から金融業に大きく舵を切って、この前の金融危機を招いたのは周知の事実である。次に作り出した「金融ビジネス」が恐喝まがいであるとすると、これを野放しにする国への信頼度はどうなるであろうか。「儲けるためなら何をしても良い」のが、資本主義であるなら、この仕組み自体を変えなければならない。

 番組後半では国内メーカーがまとまって、この特許訴訟に対抗しようと組織を作っていこうとしていることが報じられたが、法に抵触しなければ何をしてもよいというわけではあるまい。

 日本も国として、このような恐喝まがいの脅しとも取れるやり方に異議を唱えるべきである。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

Tag:パテントトロール 暴走する資本主義

COMMENT - 1

とまと  2009, 10. 08 [Thu] 14:07

ありがとうございます。

ご訪問&メールを、ありがとうございます。

昔、日本の暴力団がしていた事を、今はアメリカが組織でやっていのですか(^^;

とまとは、経済のことも、政治のことも分からない愚か者ですが、こちらのブログで勉強させて頂けたら・・・と思っております。
リンク、ありがとうございます。
とまとからも、リンクさせていただきます。
これからも、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。