スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、そろそろ 倒閣運動だ …… 「野田総理  落選すればただの豚」   首相の地元で  野田退治デモ!!!再稼働はダメなノダ!」    財務副大臣 五十嵐文彦 の 再稼動 理論

                                                    脱原発杉並 さん 引用
        決定! 「6.24 そうだ、船橋行こう。電車でGO!野田退治デモ!!!再稼働はダメなノダ!」

決まりました。申請通りました。6月24日(日)に脱原発杉並が「脱原発中野も」らと一緒に西船橋へ向かいます。脱原発船橋(仮)と合流し、西船橋から船橋へ4.5kmをデモします。

はじまりは今月8日の野田首相の「国民の生活を守るために関西電力大飯原発3、4号機を再起動すべきだと判断する」との発言。あの記者会見です。ツイッター、メーリングリストが騒然となりました。カンカンに怒ってる人多数。実際に野田首相の地元船橋でデモしてる人に連絡を取り、16日の全体会議にゲストとして来ていただこう、と。日隅さんのことにも触発されました。

16日の全体会議にて、概要が決まりました。本日の申請でルートも下図の通りに。サウンドカーも出ます。デモ割も行います。すでに何軒か、船橋と阿佐ヶ谷で決まってます。また、せっかくなので黄色い電車(総武線)の同じ車輌に一緒に乗って、西船橋へ乗り込もうという企画もあります。ドレスコードは黄色い服。黄色いTシャツ、黄色いワンピ、なんでもオッケーです。黄色い服がなければ、黄色いスカーフでもなんでもかまいません。同じ車輌に乗っていきましょう。もちろん、鳴り物、プラカードなどは持ち込んでも、鳴らしてはいけません。ただ、見せびらかすだけです。     (引用終り)

 この件を 朝日新聞が次のように報じている。
                                                    2012年6月24日  朝日新聞
 関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働撤回を求める市民らが24日、野田佳彦首相の地元、千葉県船橋市でデモ行進した。

 脱原発に取り組む市民団体が「首相のおひざ元まで声を届けよう」と結集を呼びかけた。主催者側によると、約2千人が参加。「再稼働はダメなノダ」などと書かれたプラカードや旗を掲げ、JR西船橋駅近くから船橋駅前まで歩いた。

 ツイッターでデモ行進の呼びかけを知り、小学3年生の長女と参加した船橋市の能田里絵さん(39)は「地元の有権者として反対の意思を表したかった。エネルギー政策を争点に選挙をやって」と話していた。          (引用終り)

                                                    放課後倶楽部♪ さん引用
昨日の「6.24そうだ、船橋行こう。電車でGO!野田退治デモ!!!再稼働働はダメなノダ!」なる超長いタイトルのデモと集会のことを珍しく朝日新聞がネットで速報として流していました。    とにかく報じてくれるだけでも嬉しいね♪
小さいお子さんから年配の方までほのぼのとしたムードのデモでした♪
   だそうだが、これからはもっと厳しくなっていくだろう。 ほぼ、「原発推進派」と「増税推進派」はダブる。 「行動する国民」が増えていくことしか、彼らが気がつくことはあるまい。                               (以下 日々坦々 資料ブログさん 抜粋引用)

      広瀬隆氏が今週の6月29日18時に「首相官邸前大アクション、大集結を呼びかけた。

             国民の手で、政策を変える時代だ。
             われわれ国民が変化を待っていてはいけない。
             自宅のテレビに向かって罵詈雑言を投げつけても効果はない。
             さあ、家から外に出て、行動する時が来た。
             この怒りの群衆の数を、見せてやろうじゃないか。

             野田の政治生命を断とう!
             それを首都圏のすべての人に呼びかけます!
             原発が動き出したら元も子もないのだから。
            〝打倒・野田〟の行動に立ち上がりましょう。
             国民的な緊急行動を呼びかけてください。
             官邸前に来れば分かります。涙が流れてきます。        (引用終り)

    
 コメントの欄には 次のような ものがあった。 民主党の議員は、最近少しおかしい。 自らでは気がつかないみたいだ。 

 民主党の 財務副大臣 五十嵐文彦 は6月23日の耕雲塾の講演(タイトルは電力と脱原発)で、福島第一原発の事故は水素爆発で放射能が飛び散ったのであり、水素さえコントロールすれば怖くないとおっしゃられた。

 また、原発の稼働について市民の方が国民投票したらどうでしょうかの意見に対し、大衆迎合的な国民投票は適さないと国民をバカにされました。 --( 大衆迎合的な選挙で選ばれたことも 忘れて )…… 

 さらに、大飯原発は再稼働させようが、原子炉を停止させていようが危険度は同じ なのだから再稼働すべきとも・・・。

 さらにさらに、日本が原発をゼロにしても、中国の原発が事故を起こせば偏西風に乗って放射性物質が飛んでくるので意味がない とノタマワッタ。

 これが、現実の議員の姿なのかもしれない。

スポンサーサイト

COMMENT - 3

ニャン子太郎  2012, 06. 25 [Mon] 21:52

五十嵐文彦さん、ご苦労様でした。
安らかにお眠りください、さようなら。
合掌。

Edit | Reply | 

脱民主党支持者  2012, 07. 01 [Sun] 11:22

権力主義者は最後に本当の天罰が下ります。

残念ながら野田首相は国会議員及び公務員優遇の増税しか行わなかった。つまり野田首相は権力主義者だった。
国民の信頼を完全に裏切った野田首相に次の総選挙で誰一人投票しません。比例区でも民主党に投票しません。権力主義者は最後に本当の天罰が下ります。

Edit | Reply | 

あほのさかた  2012, 07. 02 [Mon] 01:38

民主党内閣「宇宙兄弟のポッポ鳩」「すっから菅の元極左」そして最期が「どんぐりころころ童謡レベル」では論じようがない。

「ネット社会が世界を革新するだろう」といわれている現在においても、
「平和ボケ」といわれて半世紀近く経過した、現代日本社会(世論)ですら「さすがにここまで来たか・・・」としかいいようがない。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。