スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反原発デモ 規制   鉄柵の内側 歩道のみ、 7か所に分散  地下鉄駅 出口閉鎖  立ち止まらぬに歩け!!   民主党支持率 最低の6.7%  全滅の恐れ

 ご存知のように、九州では、ずっと雨が降っている。 雨脚が強まったり、弱まったりの繰り返しだが、 東京の空はどうなんだろう。 今日のデモは どうだったのだろう、 と探してみるが、 なんとも情報がない。
                                             テレビ 東京
毎週金曜日に開催される総理官邸前の反原発デモへの参加者が、回を追うごとに増えていることを受け、警視庁は、車道での事故やトラブルを防ぐため、鉄製の柵を設けてデモを歩道に限定するなどの警備態勢を敷いています。具体的には、国会周辺に7つのエリアを設けて、参加者が1ヵ所に滞留しないように誘導するとしています。これまで目立ったトラブルは確認されておらず、デモは午後6時から始まる予定です。

 鉄製の柵で仕切った内側の歩道を 行進させるらしい。そして場所も7つに分け、1箇所に集中させないと言うことらしい。地下鉄駅の 出口も規制して、直接出ることができなくするようだ。 これで、民主国家というのかどうか、 北朝鮮並ではないか、と思うのは 私だけだろうか。
                                          TV 朝日 ニュース
 毎週金曜日に官邸前で反原発を訴えるデモが13日も行われ、国会周辺には2万人近くが集まりました
 反原発を訴えるデモは、先月から参加者が急増し、6日には約2万人が集まり、官邸前の車道を埋め尽くしました。警視庁は13日、参加者のなかに病人などが発生した場合に救急車が通れなくなったり、交通事故が発生するのを防ぐため、柵を設置してデモを歩道のみに制限しました。また、官邸前に人がとどまらないように誘導する警察官を配置する一方、警備方針を事前に発表し、主催者側もこれに応じる形でデモが行われました。国会周辺には2万人近くが集まったとみられ、警視庁によりますと、大きなトラブルなどはなかったということです。


 主権者と言われる 「国民」 が、 デモで 総理に訴えたいのに、 官邸前には 留まらぬように指導され、本来なら、交通を遮断して デモの 通り道を確保すべきを 交通事故と緊急車両のために 鉄柵の内側の 歩道をショボショボと デモせよと、言われている。 悲しいかな、全体国家並みの統制で、 政府に楯突くことは 悪いことだと ずっと刷り込まれている日本国民は、 正直、どうしていいのか分からないのだろう。

首相官邸前交差点
 こんな写真が世界に配信されることは 悲しい。 これが、国民が政府に訴えるデモ風景であるとは まず、信じてもらえまい。 それも、10万人以上が参加しているデモ風景なのだ。 国民は、自らの声を総理に聞いて欲しくて、 参加しているのに、 その場所にすらいけない。 (7か所に分けられている) 運よく、官邸前コースにいけたとしても、 立ち止まらず 前に進むように 強制される。 今現在は、 初めて 声を出して 反対した 「その経験」に興奮して、 一応の満足を感じているが、 回を重ねれば 当たり前の権利の実現を要求したくなるはずである。

首相官邸前交差点-3-     首相官邸前交差点-4-
 各都市で行われる 「シティマラソン」 では、 6時間近く交通を遮断して 実施しているではないか。 なぜ、車道を開放できないのか、 理解に苦しむ。 そうだ …… イスラエルが ガザ地区などとの 間に設けている 「あの壁」 を思い出す。 壁の内と外は 全く別世界だ。 イスラエルでは、 この壁を 「セキュリティフェンス」 と呼んでいる。 壁によって 安全が守られている、そういう意味らしい。 日本の 「この壁」は 誰の安全を守っているのだろうか。 少なくとも、国民の安全でないことだけは 確かだろう。
原発反対の国会議員 諸君 !! 地下鉄駅の規制に抗議せよ。  車道の開放を要求せよ。 それが議員の務めだ。
首相官邸前交差点-5-
 まだ、国民は手探りの状態であるのだろう。 派遣法ができたとき、 高齢者福祉が切り捨てられたときに、本来はあってしかるべきデモだった。 まだ、国民は 怒っていると言うよりは、 不安にさいなまれているのだ。
     デモに参加の皆さん。 お疲れ様。 ありがとう。
   皆で堂々と肩を組み、車道の真ん中をデモをする権利が 我々にはある。
 そして、総理に自らの声を届けるべく、 官邸の前に皆が行く権利が我々にはある。
反アロヨデモ
フィリピンのアロヨ退陣デモ ↑ (8万人) を超えている日本の反原発デモ。 警察による規制で、 矮小化されている。
 すべては「きづき」 さんが 次のように書いている。                           (以下引用)

(外国でのデモは) 1人1人が怒りを表現し、作り出している。暴動は起こっていない。それでも、まるで気迫が違うのがわかるかと。「型」にはまっていないのだ。

日本の今行われているような、主催者が用意したデモ(同じ青文字の原発反対のプラカードのような)に参加するような、イベント感覚ではない。「主催者側から用意される2時間限定パートタイムのデモ」など本来ないのであるから。

これまで日本は、すべてのことが用意されてきた文化だった。自分で掴み取らなくても、何もしなくても、相手や周りから用意されるのが当たり前だった。      でもその常識は、311で壊れたのだ。

日本国内でも海外の反応と同じく感じていたり、違和感を持っている人はいる。彼らは批判しているのではない。辛口に現実を述べてるだけ。 現実なのだから、言葉尻を捉えて反論していても事態は変わらない。 では、どうやったらその状態を脱却できるのか、を自分で考えることが大事だと思う。

そういう私も 違和感を持ったから、この記事をまとめるにいたった。でも自分は、可能性を否定したくない。だからこそ、現状を改善できそうなアイデアを書いている。

私がこんなことをつらつら書いて生意気だと思われるかもしれないが、これは間違いなく世界の見方であり、そう思って見ていただければ、と思う。 とにかく、皆同じ地味なプラカードを持って「お願いします」・・・と頭を下げるような大人しいものではデモとは言えない、ということだ。

上のニュージーランドのデモでも、フィリピンのデモでも、暴動こそ起こっていないものの、人びとが怒りを表し、ガンとして譲らない様子がダイレクトにわかる。外国人の誰に聞いても、「デモなんて体制側に迷惑をかけて当然」という反応がくる。

皮肉でも批判でもなく、「あれだけの酷いことをされてるのに、これだけの大人しい反応なのか!?」というのが、世界の本音での感想だということだ。

外国のようにしろ、という意味ではない。「現在日本で政府にされていることは、外国での出来事より酷いこと」という事実を認識する必要があるということだ。

自分たちの国は、自分たちで変える。もし、海外に助けを求めるのであれば、それに応じてもらえるレベルの、本気度を見せることだと思う。 本気で怒ってるから官邸前デモで戦っていると、私も確かに思っている。 4万人以上集まったことは、大きな前進であることは確かだとも思っている。

問題は、彼ら(世界)にそう見えるかどうか、だ。 車道さえも占領できず、歩道のみで長い行列作ってるのが現実だ。

デモは主権者である国民にとっての権利です。デモができないなら、国民は主権者ではない、といってもいい。

たとえば、韓国では二〇年前までデモができなかった。軍事政権があったからです。しかし、それを倒して、国民主権を実現した。デモで倒したのです。そのような人たちがデモを手放すはずがありません。

では、日本にはデモが少ないのか。なぜ、それが変なことだと思われているのか。それは、国民主権を、自分の力で、闘争によって獲得したのではないからです。

日本人は戦後、国民主権を得ました。しかし、それは敗戦によるものであり、事実上、占領軍によるものです。自分で得たのではなく、他人に与えられたものです。

実際、その通りなのだと思う。でも、そうであるなら、本当の闘いはこれから作られていくとも言える。たとえるなら、トレーニング期間中というわけだ。

「ベルリンでは一日平均8つのデモがあると言われている。フランスでは100万人規模のデモが起こることもある。その背景には自分たちの権利を徹底的に教えられる教育システムがある」

日本では逆だ。むしろ個人の権利を主張することは「社会の敵」というレッテルを貼られることを意味する。

・・・「そう洗脳されている」ということだ。

いかに政治が腐敗していても、自分の老後や孫子の未来に不安を感じても、実際に他国に国土の一部を実効支配されてしまっていても…幸か不幸か、私たち日本人の大多数は、

 ・差し当たり今現在、「治療すること」に困っていない
 ・差し当たり今現在、「食べること」に困っていない
 ・差し当たり今現在、「住むところ」に困っていない

つまり、少なくとも今現在は【医・食・住】に困らず、恐らく世界で一番「幸福」な生活を満喫している。そして、それらが一つも欠けることなく、【当たり前】に明日も明後日も、来週も来月も、来年も…ずっと満たされ続けるものだと信じている。

「食糧・住居・医療」の深刻な不安から開放されている時点で、人間は既に十分すぎるほど【満ち足りている】なはずです。そして同時に、「失う恐怖」に怯えるようになってしまいます。

「デモなんかに参加して警察沙汰になったら、職を失ってしまうかも」
(=「職を失う」ことは即ち「医・食・住」の保証が無くなることに直結)

だから、無害で紳士的な【形だけのデモ】は出来たとしても、国の政策見直しを迫ったり改革を誘発するような【鬼気迫る本気のデモ】は起こらない!

結果、この平和が維持され続ける間は…今後も「腐敗した政治」「国益を無視した政治」「弱者(=国民)からの搾取」は無くならない。

恵まれすぎていた、だから失うことが怖くて、リスクをおかすような行動はできない・・・これは紛れもない事実だと思います。ヨーロッパでもデモが多く起こっていることを考えると、ひとえに先進国・後進国の違いだけでもない。

再稼働に際しての真の敵は、野田政権なのではなく、世界にまたがり、世界を背景とした、原子力マフィア。福一に出入りしているトラックにはアメリカ国旗が印刷されている。また、すでにご存知のように、原子炉はGE製のものだ。

時々、海外にいるというだけで「海外の高見」などという中傷がくるが、世界という舞台に、日本の常識を押し付けて個人中傷をして、原発が止まるとでも言うのか?

原発事故に国境はない。「海外・日本」の別のない、世界の闘いとして、世界レベルの視野で、横暴を食い止めていかないといけない。                                                    (引用終り)

 主催者が怖がっている。 何か 逮捕者でも出たら、一気に 参加者が減ってしまうのではないかと ……
 警察ともめないようにだけ、 神経を配り、 参加者の要求を余りにも 無視しているように思える。

 大変な努力であることは理解するが、 車道の開放や、 地下鉄駅の規制、 ましてや、 行き先を7つに分断するなど、 示威行為としての デモそのものの意義がなくなってしまう 妥協は してはなるまい。 「再稼動反対」以外は 言わないように …… そこまでやると、 どっちが警察か分からなくなる。

 もう数回 回を重ねて、 40~50万人の規模になれば、 野田内閣を退陣に追い込むことも 夢ではあるまい。

   再稼動しても、再稼動に反対。  消費税増税  絶対反対。  野田内閣は 退陣せよ。
   衆議院を解散して、 民意を問え。

 これが、国民の声であろう。 ただ、この 国民の声の中、 解散などできぬようになってしまっているが ……

 時事通信が6~9日に実施した7月の世論調査によると、野田内閣の支持率は前月比3.0ポイント減の21.3%となり、政権発足後最低だった4月(21.7%)を更新した。不支持率も同5.5ポイント増の60.3%で、最高だった4月(55.7%)を上回った。民主党の政党支持率も同1.4ポイント減の6.7%で、2009年の政権交代後の最低記録を3カ月連続で更新。09年10月(29.4%)の約2割にまで落ち込んだ。


スポンサーサイト

COMMENT - 1

備忘録としてまとめてみました。  2012, 07. 14 [Sat] 22:42

備忘録としてまとめてみました。


【原発のようなハコモノ利権政治の復活】

みなさんはテレビ報道を信じて消費税増税が社会保障目的と思っていませんか?

実は自民党が骨抜きにして、原発のようなハコモノ利権政治の復活を目論んでいます。


動き出す200兆円公共投資!増税談合で利権分け前か
ttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120701/plt1207010719001-n1.htm

自民党は「国土強靭化法案」を今国会に提出している。10年間で総額200兆円をインフラ整備などに集中投資するという。

ちなみに、3党合意によって、消費税増税分を公共事業につぎ込むような条文修正もされている。もう社会保障の充実に使うという野田首相の言葉はとうになくなっている。

公共投資をすれば名目GDP(国内総生産)が伸びるという人もいるが、名目GDP伸び率と名目公共投資伸び率のデータを見ると関係はない。



【原子力ムラ・東電の手先のマスコミがヒタ隠しにする4号機海側、中は爆発と火災で真っ黒こげ】
ttp://fukushima-diary.com/2012/06/reactor-4-lost-most-of-the-wall-on-sea-side/

これは何の写真かといいますと、福島第一原発4号機の建物を海側から写した航空写真です。
ttp://blog-imgs-45-origin.fc2.com/k/i/i/kii75/20120604120156cf5.gif
ttp://kii75.blog55.fc2.com/blog-entry-370.html

4号機海側からの写真で明確に分かるように、3号機の爆煙が上がっている建屋中央にあるのは、燃料プールではなく原子炉です。
爆発の映像は南西から映したもので、3号機建屋の映像の中央に建屋南西の角があり、燃料プールは建屋の南東に位置しています。
つまり爆発は建屋南西の角から北東に向けて撮影されていますが、その対角線の中央に原子炉があります。
Fukushima Unit 3 Steam-Explosion Theory
ttp://iangoddard.com/fukushima01.html
Fukushima Nuclear Blast?
ttp://www.youtube.com/watch?v=1Q3ljfLvHww



【放射能を撒き散らす大雑把な4号機解体作業に批判噴出!日本の未熟な核技術をまた世界に露呈】

国外では東電発表や東電そのものが全く信用されておらず、4号機爆発の原因は4号機燃料プールと言われています。
破損状況も4号機燃料プール付近が最もひどい状況です。
そこで繰り広げられる恐ろしい解体作業に批判が殺到しています。
米軍のトモダチ作戦の戦闘機は除染に一ヶ月かかりましたが、この建物は50メートル四方の立方体、しかも空ではなく原発事故現場ですからね。
ttp://ceron.jp/url/www.youtube.com/watch?v=Z2-zrOGgm8U
ttp://www.youtube.com/watch?v=Z2-zrOGgm8U



【全ての原発は違法.wmv】
ttp://www.youtube.com/watch?v=b4gm619_qK0


【自民党は国家が国民を縛る憲法を考える危険政党】
ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1336045657/





【野田の「命を守る」は大ウソ】

考えてもみて下さい。

日本は地震大国であるとともに、台風被害も多く、毎年あちらこちらで数万戸程度の停電が起きています。

その度に病院で死体の山が築かれていますか?

そんなことはありませんね。非常用の電気系統に切り替わりますから。

原子力ムラの肉奴隷、自民の対立軸であるリベラルとは真逆の自民の犬、漁火会松下政経塾野田の「停電したら死人が出るから、命を守るノダ」は大ウソなんですよ。

もし、野田が停電により多くの人命が失われていると言うのであれば、原発を稼働させるよりもまず、多くの停電の原因である世にも恐ろしい人類にとっての脅威・大量虐殺生命体「カラスやヘビ」と、人類との最終戦争の緊急声明でも出すべきです。

本当に停電により多くの人命が失われているのであればね。

原発を稼働させなくても停電しないことは既に立証されていますが、無知な国民を騙すために関電や原子力ムラによる電力不足のガセネタをマスコミがタレ流すカラクリになっています。

関電の原発稼働の真の目的や背景は資産維持のための経営問題であり、原子力ムラは経営危機のために国民を危機に陥れる原発稼働を次々と強行し、その為には電力不足を偽り計画停電すら「やらせメール」のように意図的に演出して脱原発の世論を転覆させるのではないかとみられています。


↓野田説が正しければ、既に野田の足元である東京でも国民の大量死が!!

東京都内で停電頻発の謎ーー東電管内いたるところで
ttp://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65813281.html

カラスの抜け道、ヘビの謎…毎週どこかで停電が
ttp://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20120521-OYT8T00726.htm
岡山県内では2011年度、動物による停電が43件(カラス18件、ヘビ25件)発生した。12年度も4月1日~5月16日の1か月半で、24件(カラス13件、ヘビ11件)あり、延べ約3万9000戸が停電した。

カラス、ヘビが原因の停電頻発 電力会社、対策に苦慮
ttp://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2012060919050012




【やらせメールで民意をネジ曲げ原発反対を賛成に!!原子力ムラ総本山自民の組織的書き込みに要注意】

九電やらせメール:佐賀知事 自民系県議に働きかけ求める - 毎日jp(毎日新聞)
ttp://ceron.jp/url/mainichi.jp/select/jiken/news/20110806k0000e040053000c.html
佐賀県の古川康知事が九州電力の「やらせメール」を誘発する発言をした問題で、九電幹部が作成した古川知事の発言メモの概要が九電関係者への取材で分かった。九電玄海原発(同県玄海町)2、3号機の運転再開に向け、九電に対し、支持者などを通じて自民党系県議に働きかけるように求め、国主催の県民向け説明番組には賛成意見の投稿を要請する内容になっている。  メモの概要によると、古川知事は「自民党系県議に選挙を通じ...[続きを読む]

やらせメール問題 佐賀知事が陳謝「自民なら理解、と…軽率発言」 - MSN産経ニュース
ttp://ceron.jp/url/sankei.jp.msn.com/politics/news/110809/lcl11080913150003-n1.htm
佐賀県議会原子力安全対策等特別委員会は9日、古川康知事を参考人招致し、九州電力玄海原子力発電所(同県玄海町)の説明番組をめぐる「やらせメール」問題の引き金になったとされる知事発言の事実関係をただした。古川知事は「県民に迷惑をかけた」と陳謝したが、九電側が知事とのやりとりについて残したメモについては「発言した趣旨や真意と違った内容で報道されている。強い違和感を覚えている」と語った。 「原発は基幹産...[続きを読む]



【官邸と東電の言い分のどちらが正しいか、テレビ会議システムの非公開が問題】

現在、官邸と東電の言い分のどちらが正しいかで、テレビ会議システムの非公開が問題となっています。

テレビ会議システムの記録は東電が保有していて、東電が出さないんですね、彼らの言い分が正しければ鬼の首を取ったように出してくるであろう決定的証拠を。

その証拠を枝野は出せと言っていますが、東電はイヤだと。wwwwww

東電は語るに落ちた格好です。

それにしても、テレビ報道はすっかりダメになってしまいましたね。


ちなみに事故調がテレビ会議システム隠蔽の片棒担ぎの張本人ですよ。

強制的に公開させることができたのに、それをしなかった。

事故調メンバーは石橋克彦と田中三彦以外は、ほぼ自民系の推進派。

テレビ会議システムが公開されれば、官邸と東電の主張の食い違いの真相のほか、これまで知られなかった事故の全貌が分かってくる。

枝野は公開しろと再三言っているが、酔いどれ船長の尖閣ビデオ程度で公開しろと馬鹿騒ぎしていた自民シンパは、このテレビ会議システムのビデオに関しては全く触れようともしない。

また、事故調は卑劣にも「漠然とした人数ながらも、10人程度の人員を現場に残留させることを想定していた」が「それは全面撤退ではない」などという東電からのヒアリング結果、要するに東電の言い逃れを最終報告書には載せずに、東電の撤退は官邸の勘違いという嘘の内容に書き換えてしまった。

福島第二原発ですら地震と津波による原発震災の被害を、数千人規模で抑えたのですがね……。


Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。