スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪瀬 VS 宇都宮  一騎打ちの様相  石原都政の継続か 変革か    日本未来の党の話題性に 大慌ての マスコミの動き

 マスコミによると 「鉄板候補 (絶対当選する) 」である 猪瀬氏が 都知事選に立候補し、 ほぼ 反原発の「宇都宮氏」と 一騎打ちになりそうな 雰囲気ではある。 東京都民で ないのが 残念だが、 私と同じように 都民でないことを残念がっている方がいる。

                     小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)
                    ---------------------------------------
私は政治に絶望し、政治には関わらないと公言してきました。
選挙に行ったこともほとんどありません。
もともと、私以外の誰かに私の意志を代弁してもらう気持ちもありませんでした。
ときに行く時には、どうしてもこいつだけは落としたいと思う候補がいる時だけでした。
今回の都知事選挙に、宇都宮さんが出てくださったことをありがたく思います。
私は東京都民でなく、投票に行かれませんが、もし都民であれば、消去法でなく、迷うことなく宇都宮さんに私の1票を託くします。


 勝手連で 組織とは関係なく 応援している方も この援軍は 頼もしいだろう。 小出ファンならずとも、 日本未来の党から 「小出さん」に 立候補してもらいたい…… という声もある。 -- 実現はすまいが……

 不思議な事に、日本未来の党ができてからは、 これらの動きも 「維新の会」の ニュースに 続けて 報道されるようになった。 小沢氏の 「国民の生活」のころには、 一言もいわなかったのに ……

 そういう意味で、 「衆院選」も 面白くなってきたといえる。 今まででは、 「自民 こりごり、 民主 がっかり、 維新 トンデモ 」 であったが、 なるほど …… 「オリーブの木」構想 というのは、 こういうことだったのかも …… と うっすらと 分かるような気がする。 -- といっても、 我々 凡人の頭では、 思いも寄らないことが 隠されているのかも知れぬが …… --
                                                 時事通信社 2012年11月29日
 石原慎太郎前知事(80)の辞職に伴う東京都知事選が29日告示され、午後5時に立候補の届け出を締め切った結果、新人9人による争いが確定した。13年半にわたる「石原都政」の継承か転換かが最大の焦点。投開票日は衆院選と同じ12月16日で、初のダブル選となる。
東京都知事選-1-  東京都知事選-2-
『田中龍作ジャーナル』(http://tanakaryusaku.jp/2012/11/0005709) こんなの初めて 国政選挙と同じ対立

 自民党は、石原氏が後継指名した猪瀬氏を支援する。また、「卒原発」を掲げる嘉田由紀子滋賀県知事(62)が代表を務める「日本未来の党」が宇都宮氏支持に回り、脱原発勢力の結集を狙う第三極の動きが都知事選にも波及した形となっている。                                                 (引用終り)

 さきほど、 ブルームバーグの 世論調査を 覗いてみたが、 なんと 「自民党」についで、 日本未来の党が 第2勢力となっている。 その読者層から見て、 そうとう 「保守派」と思われるのに、 党首が変わり、 いくつかの政党 (といっても、弱小政党) が 集まって 出来たばかりにしては 勢いがある。 そういうことを機敏に感じたのか、 いわゆる 「既存のマスコミ」が 一生懸命 「小沢色」を 出そうと 必死になっているようにも思える。

                                                  毎日新聞 2012年11月29日
 日本未来の党(代表・嘉田由紀子滋賀県知事)が29日公表した衆院選向けの政策要綱は「子ども1人当たり年間31万2000円の支給」など「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)が掲げる政策が盛り込まれ、「小沢色」の強い内容となった。選挙などの党運営も生活の事務局が取り仕切ることになり、「無役」の小沢氏に依存せざるを得ない未来の現状が鮮明になってきた。

 年間31万2000円(月額2万6000円)は民主党が09年衆院選マニフェストに盛り込んだ「子ども手当」と同額で、子ども手当は自民党などから「バラマキ批判」を浴びて頓挫した経緯がある。今回の民主党マニフェストからは消えており、同党の安住淳幹事長代行は「財源はいくらでもあるという考えでは私たちと同じ失敗を繰り返す」と09年マニフェストを主導した小沢氏への恨み言も込めて皮肉った。

 また、未来は同日、「党本部事務を生活の事務局に委任する」と発表した。副代表に起用された生活の森ゆうこ参院議員はブログで、小沢氏側近の佐藤公治参院議員が未来の財務担当に就任すると発表。嘉田氏が27日に代表代行に指名した飯田哲也・環境エネルギー政策研究所所長は副代表に「降格」された。党本部は東京・中野の同研究所に置かれるが、政策や選挙、党財政は事実上、東京・永田町の生活の事務局が仕切ることになる。      (引用終り)

 この記事を読むと、 今度 出来た 「日本未来の党」には、 色濃く 「小沢色」が入っているということになる。 それが いかにも 「危険だ」と書いてある。 なぜ危険なのか は書かれていない。 当然の前提が この新聞社にはある。 それは 小沢=悪 ということだろう。 でないのなら、 小沢色があろうが なかろうが 問題はないわけだから …… 

 まあ、 自民党の 総裁が言うように 「無罪と無実は違う」と 考えているらしい。 裁判中の証言で 「水谷建設からの 裏金は 検察が 勝手に描いた 絵空事」とまで言われているのに、 この献金についての 訂正も お詫びもない。 たぶん、 裁判と事実は違う と言い張るのだろう。

 もっと 偏った考えの マスコミもある。 俗に 「ゴミウリ新聞」とも言われる 「読売新聞」が 社説で 日本未来の党には 日本は 託せない、と主張している。 「読売新聞」に 日本のマスコミは託せない、というのなら分かるが (笑)

        日本未来の党 「卒原発」には国政を託せない      (11月29日付 読売新聞 社説)

 国力を衰退させる「脱原発」を政治目標に掲げる政党に、日本の未来を託せるだろうか。 日本未来の党が、正式に発足した。代表に就任した嘉田由紀子滋賀県知事は「卒原発プログラム」を作成し、徐々に原発を減らして10年後をめどに原発ゼロにする意向を示した。

 「脱増税」「脱官僚」「品格ある外交」など抽象的な言葉ばかりを掲げている。経済や社会保障、安全保障といった重要なテーマでさえまだ政策がない政党だ。  嘉田氏が「この指止まれ」と呼びかけたように見えるが、実態は国民の生活が第一の小沢一郎代表や、民主党を離党して新党を結成した山田正彦元農相らが根回しをして、合流を決めたものだ。

 空疎なスローガンと、生き残りのために右往左往する前衆院議員たちの姿には、政治家の劣化を痛感せざるを得ない。  嘉田氏が掲げる「卒原発」は脱原発と大差はない。それだけでは願望に過ぎず、無責任である。 (引用終り)

 読売新聞にいたっては、 「小沢=悪」だけでは 収まらずに、 「反原発=悪」であるらしい。 脱原発が国力を衰退させる その根拠は何なのだろう。 彼らによれば、 「ドイツ」は まもなく 弱小国家に 成り下がるはずである。 多分、「脱官僚」「品格ある外交」なども 『悪』に違いない。

 まあ、 ゴミウリ新聞が 慌てるほど、 この新党に 「インパクト」が あったということだろう。 次の選挙に 投票するところがない、と嘆いていた者にとっては 朗報である。

 それはそうと、 都知事候補の 猪瀬氏のポスターが 若すぎると 話題になっているらしい。 若さで勝負するのだろうか。 宇都宮氏の 高齢振りを際だたせる作戦か (?) 不人気であるのが 問題だが ……
   東京都知事選-3-   東京都知事選-4-
           石原都政の 継続を訴える 猪瀬氏        石原都政からの変革を訴える宇都宮氏
 もう一つ、 写真の話題を …… 8月ごろに 上映されて 話題になったようだが、 なにしろ 私は 8月は ほとんど 仕事と暑さで ダウンしているので 知らなかった。 また、 上映されているようだ。 本当のマスコミ人は どうあるべきか、 見てみたい。
                     ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳
戦後日本を見つめ続けてきた報道写真家・福島菊次郎の2009年から11年の3年間に密着したドキュメンタリー。敗戦直後の広島で被爆者家族の苦悩を10年間にわたり撮り続けた福島は、それ以降も三里塚闘争、東大安田講堂、70年安保、あさま山荘事件、水俣、祝島など時代を象徴する数々の事件を25万枚以上の写真に収めてきた。やがて保守化する日本社会やメディアと決別した福島は、無人島での自給自足生活を経て、愛犬との静かな暮らしを送っていた。そして、胃がんの切除手術を受け自身の最期を自覚し始めた11年、東日本大震災が発生。再びカメラを手にした福島は、原発事故が起きた福島県へと向かう。 (← 映画.com より) 
                        公式サイト → http://bitters.co.jp/nipponnouso/

下記は 上映映画館      福岡上映の折には、是非見てみたいと思う。




都道府県     劇場名       公開日             電話番号

東京      下高井戸シネマ    12/1(土)~12/14(金)      03-3228-1008

東京      キネカ大森      12/22(土)~1/4(金)      03-3762-6000

北海道     シアターキノ     11/3(土)~11/23(金)      011-231-9355

栃木      宇都宮ヒカリ座    11/3(土)~29(木)        028-633-4445

広島      シネマモード     11/3(土)~11/16(金)      084-932-3381

岩手      盛岡ピカデリー    11/10(土)~11/23(金)     019-624-4013

静岡      シネ・ギャラリー   11/10(土)~11/23(金)     054-250-0283

三重      進富座        11/10(土)~11/23(金)     0596-28-2875

大分      シネマ5       11/10(土)~11/23(金)      097-536-4512

福島      フォーラム福島    11/17(金)~11/23(土)     024-533-1717

広島      シネマ尾道      11/17(金)~11/30(土)     0848-24-8222

香川      ソレイユ・2     11/17(土)~11/30(金)      087-861-3302

北海道     大黒座        12/1(土)~12/14(金)      0146-22-2149

新潟      十日町シネマパラダイス  12/1(土)~12/14(金)    025-752-7505

富山      フォルツァ総曲輪   12/2(日)~12/14(金)      076-493-8815

山形      MOVIE ON やまがた  12/8(土)~           023-682-7222

佐賀      シアター・シエマ     12/8(土)~12/21(金)     0952-27-5116

鹿児島     ガーデンズシネマ    12/8(土)~12/28(金)     099-222-8746

福井      メトロ劇場      12/29(土)~1/11(金)      0776-22-1772

山形      鶴岡まちなかキネマ  2/9(土)~2/22(金)       0235-35-1228


スポンサーサイト

COMMENT - 2

ニャン子太郎  2012, 12. 01 [Sat] 05:08

革命

我が家は9月に一心発起、国民の生活が第一に入党しました。今回“日本未来の党”結党にあたって同党に移籍。
とにかくもう黙って見ていられない。
私も妻も政治活動はおろか選挙運動など生まれてこのかたしたことがありません。正真正銘、全くのビギナーです。
電気屋の私は電気のことしか知らないし、看護師の妻は医療のことしか知らない。
今までの私(妻も)は政治や社会、原発についても普通に傍観者でした。
でも本当にもう我慢がならないんです。
『国防軍だ』『核保有を議論すべきだ』と平然と公言する政治家。
増税。TPP。
関東・東北産の食品を避けて出来るだけ安心出来る食材を探す毎日。
政治に無関心、、、というより政治とか社会問題などどうでもいいと言っていた妻ですら我慢の限界、相当な危機感を持っています。

ハッキリ言って未だに党員って何?実感もわかないし抵抗感は思い切りあります。
何をしていいかもよくわからない。
それでもとにかく何かアクションを起こさなければ社会は何も変わらない、極一部の既得権者に世の中を都合の良いようにされてしまう。3.11以降に痛感させられたことです。

一市民の私達にはやれることが限られていますが、アクションを起こさねば!!
こう思うようになったのは、パパさん、あなたからの影響によるところが大です。


Edit | Reply | 

リュウマのパパ  2012, 12. 02 [Sun] 12:14

Re: 革命

す、すごいです。 職業的に 寄付金を求めて ブログを書く方はともかく、 それ以外は 他の方が 非難するとおり、 ブログを書くことで または、 投稿することで 一種のガス抜きをしてしまって、 なかなか行動には 移せません。

 ニャン子太郎さんを 尊敬してしまいます。 その 行動しようという 意志の強さに感服です。

 

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。