スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮侵攻を 目的とした 軍事演習が 堂々と行われる中で、 まもなく 「北朝鮮非難決議」が 国連で行われる 不思議。  

 ある日突然 北朝鮮が 「延坪島」 を砲撃 のような形で また 日本人は ビックリさせられるのだろう。 前後も、 背景も知らされず、 「北朝鮮は 何をするかわからない。」 「北朝鮮は 危険な国だ。」 という印象を 国民に刷り込んでいく。 今回の このニュースも 大きくは扱われていない。 「例によって 例のごとく」 バカな国が 意味も無く 吼えているといった 取り扱いだ。
朝鮮新報 概念図-2- キー・リゾルブ-1-
        対岸に 北朝鮮が見えるような場所で行われる 米韓の 軍事演習は 挑発では無いのか。
                                                2013年 03月06日  AFPBB News
【AFP=時事】北朝鮮は5日、同国が行った核実験に対する制裁と米韓合同軍事演習を理由に、朝鮮戦争の休戦協定を「完全に白紙化」すると警告した。

 北朝鮮軍は休戦協定の制約を受けずにいつでも「精密」攻撃できるとし、アメリカの核の脅威に対しては核兵器による報復も警告している。
  キー・リゾルブ
                       米韓軍事演習 キー・リゾルブ の様子
 3月1日から4月30日までの日程で米韓軍事演習フォウル・イーグル(Foal Eagle --ハゲワシの意味--)が行われている。3月11日には別の 米韓軍事演習 キー・リゾルブ(Key Resolve)が韓国で始まるが、北朝鮮側は3月11日をもって朝鮮戦争の休戦協定は「完全」に白紙化し、板門店(Panmunjom)の軍事直通電話も遮断すると発表した。

 北朝鮮はこうした米韓軍事演習を挑発的な侵略準備として非難してきた一方、米韓両政府は自衛的なものだと主張している。北朝鮮は過去にも、緊張が高まると休戦協定の破棄をほのめかしてきた。          (引用終り)

「キーリゾルブ」は 2009年以来 毎年行われている軍事演習だが、 米軍の 「作戦計画5027」 に基づくもので 北朝鮮占領計画も含む ある意味 極めて侵略的な核戦争演習である。 ピンポイント攻撃も含む北朝鮮の核および大量殺傷兵器(WMD)除去演習がとくに強化されるといい、北朝鮮との国境近くで 実施される。

 わが国でいえば、 国後島や択捉島に ロシアが 戦闘機150機以上、 戦車部隊や 原子力空母を並べ 「北海道上陸作戦」の演習をしているようなものである。 こんなことをされて 黙っている国は無い、 そう思うほうが普通ではないのか。 日頃の行いが 「理解できない相手」であるにしても、 演習場所などは 過度に相手を刺激することのない 場所の設定、 演習目的も 同様であろう。-- 下の図は今年のものではないが、参考のために -- 

     朝鮮新報 概念図

 毎年毎年、 年に何度か こういう「軍事演習」を 繰り返されるならば、 性格も曲がってしまおう。 一方的に 北朝鮮だけを攻めるのは いささか 正当性を欠くのではないか、 と思う。 米韓とも 本気で和平は考えているのではないだろう。 演習の場所が 国境隣接地であるのには、理由があるとされる。 それは、 北朝鮮からの スクランブル発進を 誘うためだといわれる。

 北朝鮮は 日本では そういう話は ほとんど聞かないが、 石油が大幅に不足している。 そのジェット燃料を 枯渇させるために 敢えて 「そういう演習場所」が 設定される。 国連軍が 一方的に決めた 海上国境線 (北朝鮮は これも 勝手に決めているが) 近くや 両国の合意である 38度線の近くで 演習を行う。

 一方は 国家的な課題として 「肥満」が 話題となる米国、 一方は 飢餓のために 「人肉食」が 話題となる北朝鮮。 その両国が 戦争するなど 到底あり得まい。 攻め込まれたら 「ボタンを押すぞ」と 強がりを言うのが 精一杯の抵抗だろう。

        キー・リゾルブ-2-
              この戦車部隊が 国境を越え 進軍しないという 保証は 誰もできない。

 また、 国連で 北朝鮮への 制裁を 「決議」するのだそうだ。 制裁をするのは 不合理とはいわぬが、 同時に こういう 「軍事演習」についても、 諸国は 「過度な挑発」をやめるよう 求めるべきだと思う。


スポンサーサイト

COMMENT - 2

康昌明  2013, 03. 18 [Mon] 13:30

米韓軍事演習

こんにちは初めまして。
AP通信やロイター通信に高い情報料を払い
ゴミを撒き散らしているマスゴミだらけの中、
貴下のコメントは判断材料になります。

Edit | Reply | 

康昌明  2013, 03. 18 [Mon] 13:34

フェイスブックにシェアさせていただきます。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。