スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑に アメリカの ケリー国務長官が献花したニュースを ほとんど伝えない 日本のマスコミ  アメリカも ヨーロッパも 「靖国神社」を 慰霊施設とは考えていない。

 米国から 国務長官と 国防長官が来日し、 千鳥ヶ淵戦没者墓苑に献花したニュースを AFPは 次のように伝えている。 これに対して 日本の各新聞は どう伝えたかを比較してみる。 なぜ、 日本国民が 「ガラパゴス化」-- 世界の潮流が読めない -- してしまうのかが はっきり分かるだろう。

【10月3日 AFP】(一部更新)来日中のジョン・ケリー(John Kerry)国務長官とチャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)国防長官は3日、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。安倍晋三(Shinzo Abe)首相が5月に訪米した際、靖国神社を米国のアーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)になぞらえたことに対するけん制とみられる。
         米国務長官らが千鳥ケ淵墓苑で献花

 ケリー国務長官とヘーゲル国防長官は外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)のため来日中。千鳥ヶ淵戦没者墓苑によると、今回の訪問は日本の招待ではなく米国側の意向によるもので、同墓苑を訪問した外国の要人としては1979年のアルゼンチン大統領以来、最高位の政府高官という。

同行した米国防総省高官は記者団に対し、千鳥ヶ淵戦没者墓苑はアーリントン国立墓地に「最も近い存在」だと説明。ケリー国務長官とヘーゲル国防長官は「日本の防衛相がアーリントン国立墓地で献花するのと同じように」戦没者に哀悼の意を示したと述べた

 安倍首相は5月、訪米に際して米外交専門誌「フォーリンアフェアーズ(Foreign Affairs)」に対し、米バージニア(Virginia)州にあるアーリントン国立墓地を引き合いに出し、靖国神社は国のために命をささげた人々を慰霊する施設であり、日本の指導者が参拝するのは極めて自然で、世界のどの国でも行っていることだと述べていた。(c)AFP

 靖国神社-2-

 靖国神社に対する 「安倍政権」の考え方に、 アメリカは合意できないことを示した、AFPは はっきりとそう述べている。 世界各国が 戦没者を慰霊しているのと同様な施設は 日本では 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 であり、 靖国神社ではない、 そう考えていると 指摘している。

 ところが、 日本のマスコミは 「産経新聞」が 最も長い記事を書いているが、 「外務省は異例のこと」と言い 「靖国神社訪問(の予定)はない」 (書くだけましだが …) とは書いてあるが、 安倍政権との 認識の違いについては、 一言も言及していない。 まずそれから 見ていこう。

 来日中のケリー米国務長官とヘーゲル米国防長官は3日午前、東京都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑を献花のため訪れた。外務省は米の閣僚による同墓苑の訪問は「聞いたことがない」としており、外務、防衛担当閣僚がそろって献花するのは極めて異例の対応という。

 同墓苑は、第2次世界大戦中に海外で死亡した戦没者のうち、身元が分からない「無名戦士」や民間人の遺骨を納めた国の施設。2閣僚の訪問は、日本との同盟強化に取り組む米国の姿勢を示す狙いがありそうだ。

 第2次大戦のA級戦犯を含む軍人、軍属らが合祀されている靖国神社の訪問は予定していない。

 日本の首相や防衛相が訪米する際は、戦死した米軍人らを追悼するワシントン近郊のアーリントン国立墓地を訪れて献花するのが恒例になっている。


 朝日と日経にいたっては、 とても小さな扱いである。 朝日などは 「右翼と関わりたくない」のかも知れぬが、 こんな記事しか書けないのか、と情けなくなる。 財界の代弁紙 「日経」の扱いも アメリカとの関係重視なら もっとあってしかるべきだろう。  

 日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)に出席のため来日したケリー国務長官とヘーゲル国防長官は3日午前、千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京都千代田区)で献花し、黙祷(もくとう)を捧げた。同墓苑によると、米国の閣僚が訪問するのは異例という。 朝日

 日米安全保障協議委員会(2プラス2)に出席するため来日中の米国のケリー国務長官とヘーゲル国防長官は3日午前、千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京・千代田)を訪れ、献花した。同墓苑は第2次大戦中に海外で亡くなった身元不明の日本軍人・民間人の遺骨を納めている国の施設で、米閣僚の訪問は極めて異例。日本との同盟関係の強さを示す狙いがありそうだ。  日経

 読売も 本誌には この件に対して簡単に触れて入る。 小さな扱いである。 毎日は 「共同電」で代用している。 AFPによると、 記者団が 同行している。 -- 当然の話だが、 アメリカの高官二人も来れば 各社 「取材合戦」を 演じていたはずだが、 よほど 「耳の遠い」記者連中ばかりであったのだろう。 共同電 時事電 では 次のようになっている。 

 (共同通信) 来日中のケリー米国務長官とヘーゲル米国防長官は3日午前、東京都内の千鳥ケ淵戦没者墓苑を献花のため訪れた。日本外務省は米閣僚による同墓苑の訪問は「聞いたことがない」としており、外務、防衛担当閣僚がそろって献花するのは極めて異例の対応という。

 同墓苑は、第二次世界大戦中に海外で死亡した戦没者のうち、身元が分からない「無名戦士」や民間人の遺骨を納めた国の施設。2閣僚の訪問は、日本との同盟強化に取り組む米国の姿勢を示す狙いがありそうだ。

 第二次大戦のA級戦犯を含む軍人、軍属らが合祀(ごうし)されている靖国神社の訪問は予定していない。  毎日

(時事通信) 米国のケリー国務長官とヘーゲル国防長官は3日午前、東京・三番町の千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。同墓苑は、身元不明の戦没者や民間人の犠牲者の遺骨を納める国立施設。献花は米側の要望によるもので、外国要人の訪問は初めて。                                                           (引用終り)

 バラバラ殺人事件などは、 事細かに伝えてはいるが、 この二人の行動は 記者団同行でも ほとんど伝えないのが 日本のマスコミの実態である。 日本にとって、 伝える価値がない、 そう考えているのだろう。 「右翼勢力」の 分析によると、ジョン・ケリー国務長官は 「親中派」であり、 日本について 「無知」なので 仕方が無いそうなのだが、 大統領の片腕である 「国務長官」が そうなら、 アメリカの姿勢は どうなのか おのずと知れるのではないのか。 日本で 「外務大臣に 親露派で アメリカについて無知な者を起用」するなら、 アメリカと決別するときだろう。

 また、 この二人の行動を 「日米防衛力強化の一端」などと伝える限り 国民への裏切り度は 言葉にならない。 こうして 国民は この事実を知らないか、 知っても 「日米防衛力の強化」と思ってしまう。  原子力の問題同様 海外の方が詳しく伝えている。それは、 この後詳細するが、 日本と違って、 政治家内の競争も 厳しいのであるから、 国務長官に就任以来 それなりに 「日本」について 学んでいるであろう。 かえって 「右翼諸氏」よりは 詳しいかもしれない。 Japan Times には 次のような記事が載っている。  

 Kerry, Hagel visit Chidorigafuchi to diminish Yasukuni

U.S. Secretary of State John Kerry and Defense Secretary Chuck Hagel laid flowers Thursday at Chidorigafuchi, the cemetery in Tokyo for the remains of unidentified Japanese who died overseas during World War II, in an apparent attempt to nudge Japan away from lionizing Yasukuni Shrine.

 Peace Philosophy Centre さんは これを ケリーとヘーゲルは靖国の位置をおとしめるために千鳥ヶ淵を訪問 と翻訳している。 まあ、 どちらにしても、 アメリカ政府の 「靖国神社」にたいする 認識は 安倍内閣とは 相当違うのである。 その点をはっきり 伝えるべきであろう。
                                                    Peace Philosophy Centre 引用
 US Secretary of State John Kerry laid a wreath at a Tokyo cemetery Thursday, in an apparent American attempt to nudge Japan away from lionising its controversial Yasukuni Shrine.
木曜日、東京の墓地で献花した米国国務長官ケリーの行為は明らかに、物議をかもしている靖国神社を日本がもてはやすのを止めるように促す米国による試みである。

Kerry and Hagel earlier in the day paid their respects at the nationally recognized Chidori ga Fuchi cemetery, with pundits suggesting this was a calculated move aimed at dissuading Japanese politicians from visiting the controversial Yasukuni shrine, which enshrines 14 Class-A convicted war criminals and is an unabashed symbol of Japan's brutal colonial rule in Asia during WWII.
(3日の)朝、ケリーとヘーゲルは国に認められた千鳥ヶ淵墓苑に行った。専門家はこれは14人のA級先般を祀った物議をかもす靖国神社に日本の政治家たちが行くのを断念させるための計算された動きであると示唆している。 (引用終り)

 靖国神社は 「国家神道」という 一宗教である。 それも 明治時代に生まれた物で 「平安・鎌倉」からあった物ではない。 天皇は 「天照大神 (あまてらすおおみかみ) 」の末裔 (まつえい) である、と信じているのならば 彼らの言い分は 理解できると思う。 -- これは、 北朝鮮の 「金王朝崇拝」と同レベルの話である。-- 明治時代に すべての宗教の上に この国家神道が位置づけられて 「靖国神社」と共に発展してきた。

 靖国神社では、 拝礼の仕方が決まっている。 そして、 祭られているのは 「天皇のために死んだ者」と 決まっている。 白馬事件で オランダの女性を慰安婦にし、 日本軍は なんら処罰をしなかったが、 のちに オランダの軍事法廷で 「死刑」を言い渡された 軍人も 祭っている。 逆に ポツダム宣言受諾後に インドネシアで その独立運動を助け 戦死した兵隊は 「天皇のために死んだのではないから」 祀られていない。 
 非常に狭い考えで 『戦死者』(軍人のみ)を祀っている。 その根拠が、 「死んで靖国であえ」と教えた 軍部の考え方を基にしている。 靖国神社には 遺骨は無い。 魂は 勝手に「靖国を目指す」と 考えられている。 そんな 「アホ」な … そう思う人々にとって 何の価値もない。 国家が 関与すべき施設ではない。 戦争犠牲者を弔うならば それなりの施設を作るべきだ、 私はそう思う。




スポンサーサイト

COMMENT - 2

やま  2013, 10. 07 [Mon] 15:11

日経は5日の一面コラム「春秋」で以下(一部)のように書いています。わたしのツイッターからコピー。ご参考まで。
千鳥ヶ淵墓苑献花:「(安倍が)靖国をアーリントン墓地になぞらえるのはやはり無理がある。安倍さんの言動によっては日米同盟に対する米国内の支持も一部損ないかねない、そんな懸念をオバマ政権は抱いたのかもしれない。両長官は米国民向けにメッセージを発したようでもある」日経・春秋・10月5日

Edit | Reply | 

リュウマのパパ  2013, 10. 07 [Mon] 22:55

Re: タイトルなし

> 日経は5日の一面コラム「春秋」で以下(一部)のように書いています。わたしのツイッターからコピー。ご参考まで。
 情報 ありがとうございます。 購読していない新聞に対しては、webだけでの 論評になってしまいます。 参考にさせていただきます。

Edit | Reply | 

TRACKBACK - 2

この記事へのトラックバック
  •  ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/07 08:44)
  • 千代田区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  • 2013.10.07 (Mon) 08:44 | ケノーベル エージェント
この記事へのトラックバック
  •  北朝鮮 「しめしめ」
  • 反日感情を国民に植え付け、 日本やアメリカ側に韓国を近づけさせない韓国の親北勢力。
  • 2013.10.12 (Sat) 21:28 | 文句言いのたわごと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。