スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ 「詐欺」でなくて 「誤表示」なのか。   理解できない 「一流ホテル・レストランの 羊頭狗肉」

 とっても寒くなりました。 夜に向かって 更に 気温が下がっているようです。 皆さんのところはいかがですか。 だんだん、 入試も近くなり それなりの仕事が 待っている季節となりました。 更新できずに ごめんなさい。 

 さて、 このごろのニュースを見ていて どうも納得できない 「ニュース」がある。 一流ホテルや、 一流レストランでの メニューの 『誤表示』だ。 私などは 縁のないところだから どうでもいいようなものだが、 なぜ 「一流どころ」がやると 『誤表示』なのか、 個人がやれば 「詐欺」ではないのかと思うのだが …  
                                                         Sankei Biz 引用 11月11日
 6年前、平成19(2007)年の世相を表す「今年の漢字」は「偽」だった。日本漢字能力検定協会が公募で選ぶこの年の上位には、圧倒的多数だった「偽」のほか、「嘘」「疑」などが並んでいる。日本人として情けない年だった。

 いうまでもなく、食品偽装が次々と明るみに出た年である。産地や賞味期限のごまかし、売れ残りの再利用と、なんでもあり。料亭の料理から菓子、肉、ウナギなどなど、これでもかといわんばかりの無節操ぶりだった。

 業界の体質はこれを機に改まったかと思っていたが、さにあらず。驚かざるをえない。

 改めてこの問題を振り返ってホテルなどに欠けていたものは何かと問えば、客や世間の信頼を大切にしようとする姿勢、というにほぼ尽きる。不信の連鎖する偽社会にまた日本をおとしめるつもりかと、あきれる。

 最初に世間を騒がせた阪急阪神ホテルズでは、「偽」の年より先、7年前から偽装があったのもさることながら、初動の甘さにも驚いた。公表したのは消費者庁への報告から約2週間後、しかも部長クラス。その後「偽装ではなく誤表示」と強調した社長は、やがて辞任せざるをえなくなった。

 信頼を失うことの重みを見誤っていたとしかいいようがない。意図があろうがなかろうが客を欺いたのであれば、世間の感覚ではこれを偽装という。非を認めて謝罪することからしか信頼回復は始まらない。

 一連の問題で目立った「誤表示」「意図はない」の連発も、世間の感覚では言い訳という。不信を募らせることにしかならない。6年前、産地偽装が問題になった大阪の料亭の社長(当時)は「意図したものではない」としていたが、翌年、食べ残しの使い回しが発覚。廃業に追い込まれた。                                       (引用終り)

 もちろん、 私のように 「誤表示」に 疑問を持つ方も多いようだが、 それでも 「偽装」ではないか、 言うのが 一般的な論調である。 「偽装」といえば、 耐震設計での 「姉歯事件」を思い出す。 確かに あれは 『偽装』だと思う。 いかにも、 耐震基準を満たしてあるかのように 工作されていた。 しかし、 今度の件は そんなことをしていたような話はない。 ただ、 有名ブランドを使って 一般商品を売りつけていたに過ぎない。
                                                      団塊オヤジの短編小説 さん 引用

「誤表示」と言う言葉は辞書には載っていないのです。

 今回の場合、無理に「表示」使えば「虚偽表示」、または「不当表示」が妥当ではないかと思います。しかし、これだと「虚偽」、「不当」を認めることになります。  何処のホテル、レストランが考え出したのか「誤表示」。これだと、誤って表示したように聞こえます。あくまでも知らなかったと言うつもりなのでしょう。

 しかし料理のプロが食材を間違えるなんてことは、ありえないでしょう。あったとしたら料理人の恥になります。経営者側はあくまでも知らなかったと、身内の料理人に責任転嫁をしようとしているのです。しかも、表示の食材より高いものを「誤表示」したものはない そうです

 不思議です。そして、さすがはプロ、言いえて妙な言葉を思いつくものです。 本当に正しい言葉の選択は「偽装」です。
                                                                     (引用終り)

 「羊頭狗肉 (見た目だけの ・ 実体が伴わない ・ 名目上の ・ 名前だけの ・ 名ばかりの) 」という 言葉を思い起こすのは 「私」だけではないだろうが、 これを 「誤表示」というのだろうか。 『ラーメン』と書くところを 『チャーハン』と書いたのなら、 誤表示であろうが、 「伊勢えび料理」が 実は 「ロブスターを使用」は、 虚偽・ 不当というよりも はっきりと騙す意思があるのだから、 『詐欺』だろう。

 マスコミも、 『虚偽』とまでは言うものはあるにせよ 「詐欺」とは なぜ いわないのだろうか。 電力会社への批判が 「広告料」のために まったく行われないのと 同様の病巣が そこにあるのではないのか。

 この事件を 「誤表示」とする事は、 私の理解の範囲を超える。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。