スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類に対する神の警告か? ノルウェー上空に謎の光

 12/11 夕方のニュースで「ノルウェー上空に正体不明の青白い光が現れた、」そしてその映像を見た。ぐるぐる回って、『これは、神の啓示ではあるまいか』 ---ノストラダムスか、はたまたインカ文明か---など日ごろの無神論をかなぐり捨てて、『そう思いたい』のだが………せめて、「UFO」でも良いのだが、

しかし、上空にこんなものが現れると、度肝を抜かれると思うのだが、意外とノルウェーの人々は冷静だったようだ。
謎の光

  【ロンドン支局】ノルウェー北部で9日夜、青白い光が突然、上空を覆った。
                    (2009年12月11日22時32分 読売新聞)
 AP通信は複数の軍事専門家の話として、北極圏の白海で9日、ロシアの潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラバ」が発射実験に失敗した際に放った光だった可能性がある、と報じた。映像はインターネット上に流れ、一時は「UFO(未確認飛行物体)か」と騒ぎになった。

【モスクワAFP=時事】ロシア国防省は10日、前日実施した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラワ」の発射実験が失敗に終わったことを明らかにした。ちょうど実験を行ったころ、ノルウェー北部では上空に現れた謎の光が目撃され、未確認飛行物体(UFO)ではないかと騒ぎになっていたが、ロシアの軍事専門家は、これは失敗したミサイルとの見方を示した。(写真はノルウェー上空に現れた謎の光) ブラワは9日の夜明け前に白海海域にいた潜水艦「ドミトリー・ドンスコイ」から発射されたが、3段目の故障で実験は失敗した。ちょうどそのころ、ノルウェー北部のトロムソなどで上空に謎の光が現れ、隕石、オーロラ、失敗したミサイル、果てはUFOではないかとの説が飛び交った。 ロシアの軍事専門家パーベル・フェリゲンガウエル氏はAFP通信に対し、「大気圏上層部でミサイルが失敗すると、時々こうした光や雲が現れる。過去に報告例もある」と述べ、光は失敗したミサイルのものとの見方を示した。 インタファクス通信によると、ブラワの発射実験は今回が12回目で、うち7回が失敗に終わった。軍にとっては大きな打撃となるが、フェリゲンガウエル氏は「少なくともこの失敗した実験は、ノルウェー人に見事な花火を見せることができた」と冗談めかして語った。 〔AFP=時事

 しかし、実際は上の記事にもあるとおり、ロシアのミサイル実験で大気圏上層部でのロケットきり話の失敗と言う何と言うことはない原因だったとの事。
 「10時のニュース」では話題にもなっていないようだった。
 ロケットの切り離しの失敗がこんな風に見えるとは、初めて知った。この渦がぐるぐる回っていたのだから、はじめのニュースにはとても驚いたのに、………

 しかし、ロシアほどの軍事技術が発達した国でも「潜水艦からのミサイル発射」は12回中7回の失敗、相当難しいようである。北朝鮮のロケットの成功率はどの程度のものだろうか。
 これが、UFOや神の啓示であったら、何も毎日、「普天間」とか「辺野古」とか「密約」「赤字国債」などとワアワア言わなくてもすむのにてすネ。

 ミサイルと言うことになると、また「現実世界」が戻ってくる。
 人類に対する「神の啓示」ということで今日はブログに書きとめておこう。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

TRACKBACK - 1

この記事へのトラックバック
  •  UFO確定!?
  • 親愛なる読者の皆様、記事を読む前にほんの数秒ほどください。 何卒、毎日の応援宜しくお願いします。 ポチっとお願いします→FC2 Blog Rankin...
  • 2009.12.13 (Sun) 00:01 | 明るいネット生活を始めましょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。