スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何、 「瀬戸内寂聴」 「宮崎駿」 「吉永小百合」 も 細川支援と …  ミラクル 「一歩手前」まできた 細川陣営

 瀬戸内寂聴さんが、 「細川氏」応援のために 「91歳の高齢」をおして 京都から上京した。 もちろん、 田母神俊雄氏を支援する 「デビィ夫人」と比べれば、 若さも美しさも劣るだろう。 しかし、 それを超える 「何か」があることを 田母神支援の 若い方々は 理解していない。

     91歳の執念

 確証はないが、 近日中に 「宮崎駿」 「吉永小百合」の 両氏も 細川支援を表明するようだ。 どちらの方も、 ことあるごとに 田母神支援グループの 「右翼諸氏」から、 『在日認定』 『共産党員』 はては 『中国の犬』などと 非難を浴びた。 そういう 非難が 決して好結果を生まないことを 良く学ぶべきだろう。 これは NHKの 会長 『籾井氏』にも言えることで、 相手を非難することは 味方を増やすことにはならない、 自分が 味方を必要とするときに 最も 障害となることを 自分自身でやっていることを 強く自覚すべきである。

     3人合わせると239歳。

 自公の 基礎票 230万票を向こうにまわして、 浮動票だけで 『舛添氏』を 打ち破ることができるかもしれない。 宇都宮氏との 「一本化」は できなくとも、 これを 破る … そう思わなくてはならない。 支援を申し出ている著名人は きっと そう思っているだろう。

   吉永小百合
 
スポンサーサイト

COMMENT - 2

名無し  2014, 01. 30 [Thu] 11:25

細川さんが反原発潰しの陰の刺客で無いことを祈る

Edit | Reply | 

ニャン子太郎  2014, 01. 30 [Thu] 13:38

細川さんが原発潰しの陰の刺客って、、、んんん、やっぱありえないでしょう。
芸術家として大成し理想の余生を送っていながら、最後にきて敢えて晩節を汚しそれで得るものなんて何一つないですからね。
あの演説が実は嘘八百だとしたら正にサスペンス。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。