スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの 「国際漫画祭」で 没収されたという 日本の 「印刷物」   没収されて よかったという声も …

 2日に フランスの「国際漫画祭」で 「日本の あるブース」が 取り壊され、 印刷物が 強制撤去させられた 件について お知らせした。 この漫画祭の 「今年のテーマ ( 戦時下の女性への暴力への批判 ) 」も この漫画祭を実行している人々の考え ( 世界大戦に 非常に批判的な見方 ) も 併せて書いておいた。

 日本では、 「産経新聞」を筆頭に この漫画祭で 韓国が 「慰安婦」を取り上げていることを非難し、 日本政府も 同調して 一方だけの意見を取り上げることを批判した。 政治的主張を するべきでないと 言った。

 ネットに このとき 日本の (ある) 出版社が 展示していた 「印刷物」が アップされた。 まだ、 本物という確証 (他の人による追認) は ないが、 参考に 提示しておく。 「テキサス親父」さんとやらに 同調して 「韓国非難」だけを やっている方々を見ると、 本当に 「ご自分の意見」として 行動しているのか と考えてしまう。

           フランスの国際漫画祭に出展してた例の団体の作品、コミpo!で作ってたのか…。
           きのした しげる ‏@shigeru928     うわ…フランスの国際漫画祭に出展してた
           例の団体の作品、コミpo!で作ってたのか…。これ絵が一切描けなくても漫画が作
           れるってソフトね。
           国際料理コンクールに「日本代表」としてカップうどんを出展するくらいの恥では?


フランス語版も あるのだそうだ。 政治的主張の場ではない、と撤去されたというがまさしく「政治的主張」をしている。
 CPソフトに 詳しくないので、 そこは 「専門家」にお任せするしかないが、 「コミpo」という ソフトによって作られた漫画だという。 漫画的にも 価値はないらしい。 確証が得られた場合は また 報告します。 参考までに ご覧ください。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。